イングリッシュな雰囲気も店内に広がる

札幌でサンドイッチテイクアウトなら!「LITTLE TREE TAKEAWAY」

レストランでランチもいいですが、晴れた日にはテイクアウトしたサンドイッチなどを公園で味わうお昼も素敵ですね。そんな雰囲気にぴったりなのが、札幌にあります。市営地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩約1分の『Little Tree Takeaway(リトルツリーテイウクアェイ)』。店内はシンプルですが温かみもあり、お洒落というか優しい雰囲気がただよっています。そして、テレビ画面では英語のニュースが放映されています。


英会話学校&お店を切り盛りするラッツリフ芳さん

札幌でサンドイッチテイクアウトなら!「LITTLE TREE TAKEAWAY」

オーナーは、ラッツリフ芳さん。旭川の出身で、オーストラリアにワーキングホリデーに行き、戻ってからは英会話学校を経営する傍ら、サンドイッチ専門店をオープンしました。ちなみにご主人はカナダ人だそう。スタッフもみな英会話ができる国際的な1軒で、世界各国のサンドイッチを知って欲しいと、フランス・ベトナム・メキシコなどを代表するサンドイッチを提供なさっています。

 

いろんな種類がありますが、僕のイチオシは、「Little Tree DX サンド」オリジナルのクミンが香るクリーミーなサンドイッチソースを使用して、アボカドも加えたDXバージョン。フレッシュな野菜がたくさん挟まれているのも嬉しいです。ミートは、ターキー、チキンハムから選べます。これはターキー。たっぷりなボリューム感もGOOD。パンも白パンと全粒粉パンがあります。これは全粒粉パン。作るのに手間がかかるので、あらかじめ予約して向かうか、店内でお茶しながら待つのもいいです。テイクアウトしたサンドイッチを持って、札幌の大通公園で、緑に囲まれながらパクパク。なんともほのぼのとした午後が楽しめます。