気の知れた友達に感謝を伝えるのってなかなか難しいですよね。その機会ってそうそうありません。改めて手土産を渡すのも何か不自然な感じがしますが、いつもお世話になっている気持ちを伝えたいと思うときもありますよね。そんな時は一緒に食べられる、お手頃なお値段の手土産をおすすめします。今回は、そんなお手頃も見た目もかわいいスイーツを3つご紹介します。


1:【300円~】辻口シェフが手がける間違いない豆スイーツ

日ごろの感謝をさりげなく伝える!1000円以下で伝える感謝の手土産3選

辻口博啓シェフが自由が丘にオープンした豆スイーツ店「フェーブ」。ソラマメ、落花生、アーモンド、カシューなどをチョコレートや和三盆などで甘くコーティングしたものや、カツオ山椒、シュリンプサラダ、八丁味噌、焼きもろこし醤油やカレーなどでコーティングしたものが楽しめます。何十種類もあるバリエーションの中から友達が喜ぶものを見つけてみてはいかがでしょうか。色々な種類を友達と食べ比べしてみても面白いかもしれませんね!

2:【540円】デザインがかわいい手ぬぐいに包まれたスイーツ

日ごろの感謝をさりげなく伝える!1000円以下で伝える感謝の手土産3選

1つとして全く同じものはなく、あたたかみを感じる逸品「まめぐい」。まめぐいとは、30センチ足らずの小さな手ぬぐいのことを指します。カラフルな飴や、あられ、お茶などをこの動物のデザインがかわいい「まめぐい」に包んで友達にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。「まめぐい」は、ブックカバーやふくさとして、またテーブルコーディネートにも役立ちます。小さいサイズで使い勝手も良く、飾っておくだけでも気持ちが和むアイテムです。

3:【540円~】味よし!見た目よし!手軽に贈れる金平糖

日ごろの感謝をさりげなく伝える!1000円以下で伝える感謝の手土産3選

ポルトガルから伝来したお菓子に「コンフェイト」とがあります。なにそれ?となる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれ、「金平糖(こんぺいとう)」の語源です。、日本の伝統菓子の製造・販売を行う「星果庵」の金平糖“コンフェイト”シリーズでは、見た目や購入後の持ち運びのしやすさ、もらった人の使いやすさも考え抜かれて作られています。コーヒーブレイクに友人と幸せなひとときをお過ごしください!