切れてるケーキ!? 親しみやすさと高級感のバランスにうならずにはいられないホテルメイドのパウンドケーキ

ホテルでお茶やケーキを愉しむひと時。それはちょっぴり特別な気分になる素敵な時間。とは言ってもそういった悦びはホテルの中に限られたことではないと思っていて、私はホテルのおいしいパンやケーキを頂いた時にもとてもテンションが上がりますし、プレゼントに差し上げることも少なくありません。

 

最近でいうと、シェラトン都ホテルのオレンジケーキがお気に入り。こちらのケーキはオレンジピールがたっぷりで洋酒とオレンジが香り高く鼻腔をくすぐるのはもちろんのことですが、他にも喜んでいただけるポイントがぎゅぎゅっと詰まっています。

もっちり好きにはたまらない!シェラトン都ホテルのホテルメイド オレンジケーキ

例えば、最初から美しくカットされている状態ですので、改めて包丁を出さなくとも気軽に食べられる、お出しできるという点。これは歴史ある日本のホテルならではの心遣いでは無いかな?と感動させられます。一つ、ないしは二つお皿に乗せるだけでとても麗しいパウンドケーキってなかなかありませんから。

 

そして、一口頬張ってみれば誰もが「おぉ!」と思うような濃厚な配合。粉っぽくなるギリギリ手前の絶妙な配合で作られているもっちり感は、ホテルメイドだからこそと言えるかと思います。

他ではなかなか食べられないホスピタリティが存分に詰まったオレンジケーキを買いにがてら、シェラトン都ホテルへアフタヌーンティーに出かける、なんていうのも良いかもしれませんね。