調味料の基本と言えば「さ(砂糖)・し(塩)・す(お酢)・せ(醤油)・そ(味噌)」ですよね。他にも酒やみりんなど料理をするのに調味料は欠かせません。そしてその料理に旨みをプラスし尚且つ素材の持ち味を引き出してくれる嬉しい働きをしてくれるのがデキる調味料です。素材の旨みを最大限引き出す魔法の調味料5つをご紹介していきたいと思います。


夏だからこそ食べたい!本当に辛くて本当に旨い“キムチ鍋”

素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選
素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選

「ほんまに辛いキムチ鍋のもと」はほんまに辛いんです。スーパーなどで売っているキムチ鍋の素とは比べ物にならないくらい本格的な辛さで、なんといっても旨い。素材にこだわっているので本来のおいしさを引き出すことが出来ます。無添加というのも安心ですよね。コクがあり旨みが凝縮されていて1本あれば様々な料理に活躍してくれます。

三年熟成で濃厚な味わいと旨みが凝縮!これが本物のみりん!

素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選
素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選

「福来純三年熟成本みりん」は伝統製法を伝承する三大みりんのひとつで、熟成ならではの甘さに、濃厚な旨みが加わり「これがみりん?」と驚くほど上品な甘さと芳醇さが口に広がります。こちらの本みりんを使うだけで一気に料亭の味にグレードアップしてくれます。ステーキソースやドレッシング、フルーツコンポートなど幅広く使えます。

一度食べると病みつき!自家製魔法の旨み調味料

素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選
素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選

丹波の実山椒で作った「実山椒の塩漬け」は意外と簡単に作ることが出来るのに、何に入れても美味しいという魔法の調味料なんです。実山椒を茹でて瓶に入れて粗塩を振り2日ほど常温、その後1週間ほど冷蔵庫で漬ければ完成です。お肉や豆腐、サラダ、熱々のご飯に乗せて食べるなどどんな料理にも相性抜群な旨み調味料を手作りしてみてはいかがですか。

これぞ伝統の美味しさ!三重県産丸大豆と小麦100%の調味料

素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選

角屋の醤油は昔ながらの変わらない製法で手作りされています。三重県産の大豆や小麦を原料に仕込みをした「伊勢むらさき」は米麹を加えてまろやかさを出しています。ほどよい塩気、しっかりとした旨み、まろやかさが口の中に広がります。お刺身や冷や奴、卵かけご飯などシンプルな料理ほど食べると旨さが一層口いっぱいに伝わります。

爽やかな香りとみずみずしさがポイントの新調味料「れもんこしょう」

素材の旨みを最大限引き出す!ちょい足しで面白いほど旨みが増す魔法の調味料5選

国産のハラペーニョとレモンを使い爽やかな香りと果汁多めに作られたみずみずしさがポイントの「れもんこしょう」。様々な料理にちょこっと加えるだけで、レモンの使用感を全く壊さずに料理をおいしくしてくれます。使える料理の幅も広く、ハラペーニョの風味と刺激、レモンの爽やかな香りとスッキリさがいろんな料理を一味も二味も変えて楽しませてくれるはずです。