「フルーチェ」驚きのラインナップ!知らなかった味にきっと出会える

フルーチェをおいしく楽しみたい♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/184015/blog/15884983

牛乳と混ぜるだけで手軽に作れる「フルーチェ」は、今や国民食と言っても過言ではないほど、みんなが知っているデザートの定番ですよね。でも意外に、たくさんの種類があることやアレンジも豊富なことはご存じないのでは?

そこで、これまで知らなかった商品の秘密やラインナップ&フルーチェを使った簡単でおいしいレシピなどをご紹介。きっと早速買って作ってみたくなりますよ。

まずはみんなが知りたい「固まる秘密」から

フルーチェは牛乳を加えるとなぜ固まるのか疑問に思った方も多いはず。実は、フルーチェには「ペクチン」が含まれていて、牛乳の成分である「カルシウム」と合わさることで、あのプルンとした食感が生まれるのだそうですよ。

よりおいしく作るためのポイントは4つ!

1.牛乳の選びかた

パックに書かれている「種類別」のところをよく確認し「牛乳」と表示されているものを選ぶようにしましょう。その他のものだと固まりにくかったり、全く固まらないものもあるようなので注意が必要です。

2.混ぜ合わせた時の温度は15℃が目安

牛乳とフルーチェを混ぜ合わせた時、最も固まる温度が15℃前後だそうです。牛乳は冷たく冷やし、フルーチェは常温状態で合わせるのがいいようですね。

3.加える牛乳は分量通りが基本

最もおいしいプルンとした食感に仕上げるには、箱などに記載されている分量をなるべく正確に加えるのがポイントです。種類によっては分量が違う場合もあるので必ず確認しましょう。

4.混ぜるスピードは1秒間に2回が理想的

なんと!混ぜる早さもポイント。1秒間に2回のスピードで大きく円を書くようにかき混ぜるのがいいそうですよ。

いちばん人気はやっぱり「イチゴ味」

暑い季節にはピッタリの冷たいデザート「フルーチェ」。さまざまな味の商品があるのですが、やはり一番人気は「イチゴ」。
約30年以上も前から発売されている商品で、外箱を積み上げると、宇宙まで届くぐらいの高さになるほど売れたそうですよ。

1.ラインナップ豊富って知ってた?

フルーチェには「フルーチェ」「フルーチェMIX」「フルーチェ贅沢」「フルーチェLight」の4つのシリーズと、夏バージョンの「フローズンフルーチェ」があり、現在の時点で16種類。レギュラーの商品や新発売なども含め、全部丸ごとご紹介しちゃいます。

1-1.変わらないおいしさ「フルーチェ」

昔から親しまれている味の定番フルーチェ。現在は「イチゴ」「メロン」「ミックスピーチ」「ミックスオレンジ」「練乳風味のミックスベリー」の5種類の味に加え、夏限定商品の「柑橘黄金ミックス」が販売されているようです。

これまでにもパイナップルやキウイ、ブドウ味など、20種類以上のバラエティーにとんだ商品が発売されてきたそうですよ。

<フルーチェ> 価格(200g)194円(税別)

1-2.大人なフルーチェ♡贅沢シリーズ

従来のものに比べ果肉を2倍にし、ピューレなどを加えることで濃厚な味わいに仕上げてある「フルーチェ贅沢」シリーズ。味は現在「ミックスベリー」「イチゴ」「ピーチ」の3種類。カクテル風にお好みの洋酒などを入れて食べてみるのもおススメですよ。

<贅沢シリーズ> 価格(150g)オープン価格

1-3.味のコラボ♪フルーチェMIX

同時に2つのおいしさを楽しむことができる「フルーチェMIX」は、現在「ピーチ&ベリー」「ストロベリー&バナナ」「オレンジ&マンゴー」と3種類。それぞれ相性の良いフルーツを組み合わせることで、よりおししく仕上がっています。

<フルーチェMIX> 価格(200g)194円(税別)

1-4.低カロリー♪フルーチェLight

他のフルーチェに比べ100g40kcalとカロリー控えめでスッキリとした味わいの「フルーチェLight」。現在「イチゴ&ざくろ」「アサイーミックス」の2種類。ざくろやアサイーエキスを使い食物繊維なども入っている、健康色豊かなフルーチェです。

<フルーチェLight> 価格(150g)オープン価格

1-5.凍らせる☆「フローズンフルーチェ」

フルーチェを凍らせてから牛乳を混ぜて作る、冷たくてシャキシャキおいしい「フローズンフルーチェ」。夏限定商品で、味は「イチゴ」「ブルーベリー」の2種類。暑い季節にはピッタリです。この商品は牛乳でなくても豆乳や低脂肪乳、ヨーグルトなどでも作れるそうなので、ぜひお試しあれ。

<フローズンフルーチェ> 価格(180g)194円(税別)

フルーチェ公式HPはこちら

2.アレンジしてもっとおいしく食べよう

2-1.ココナッツでトロピカルフルーチェ

トロピカルな味わいのオレンジ&マンゴーフルーチェに、ココナッツミルクとマンゴーをのせただけのシンプルなレシピです。オレンジリキュールなどを少量加え、ちょっと大人な味にしてみるのもいいかもです。

◆材料
フルーチェMIX(オレンジ&マンゴー)200g
牛乳 200cc
冷凍マンゴー 80g
ココナッツミルク 150cc

詳しいレシピはこちら

2-2.食パンとのコラボもイケますよ♪

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8391/blog/10643785

硬くなってしまった食パンも、フルーチェとコラボさせればとってもおいしいスイーツに大変身。
食パンにバターと砂糖をつけカリカリに焼いて、ラスク風にしてからフルーチェと合わせれば、また違った食感のデザートになりそうですね。

◆材料
フルーチェ(イチゴ)200g
牛乳 200cc
食パン、シロップ 適量

詳しいレシピはこちら

2-3.Wピーチでアイスキャンディ

フルーチェの桃と缶詰を混ぜアイスキャンディにした、さっぱりで甘さ控えめの暑い季節にもピッタリなおいしいレシピ。いろんな味のフルーチェを使えば、みんなが喜ぶおやつになりそうですね。

◆材料
フルーチェ(ピーチ)200g
牛乳 200cc
桃の缶詰 適量

詳しいレシピはこちら

2-4.混ぜて焼くだけ♪チーズケーキ

クリームチーズとお好きな味のフルーチェ、ホットケーキミックスだけで超簡単に作れる、混ぜて焼くだけのフルーチェチーズケーキ。もっとふっくら仕上げるならメレンゲを加え、スフレ風に仕上げるのもおススメです。

◆材料
クリームチーズ 200g
フルーチェ 200g
ホットケーキミックス 100g

詳しいレシピはこちら

2-5.ヨーグルトでフローズンフルーチェ

フローズンフルーチェのイチゴ味を凍らせ、プレーンヨーグルトを混ぜて作る、冷たくて甘酸っぱいデザート。お好みで練乳をかけたりイチゴソースなんかもおいしそう。凍らせておけば、いつでもすぐに作れるのがいいですよね。

◆材料
フローズンフルーチェ(イチゴ)180g
プレーンヨーグルト 100g

詳しいレシピはこちら

2-6.マシュマロなんちゃってフルーチェ

マシュマロを使えば、フルーチェに似た食感を楽しめる、とってもやさしい味のデザートレシピ。フルーチェよりは少し緩めの仕上がりになるそうです。いろんなフルーツで試してみてくださいね。

◆材料
マシュマロ 20個
牛乳 500cc
みかんシロップ漬け 16個
みかんシロップ漬けのシロップ 大さじ3
冷凍ラズベリー、ミントの葉 適量

詳しいレシピはこちら

3.他のメーカーのこんな商品もご紹介

3-1.大容量ヤマサの「デザートベース」

ヤマサ デザートベース杏仁風味 1L×6本

Amazon bf1dd890ccaec2a59dcc0360c9b62a28f6c7e3ac92122470e14eb1834e78aac5

ヤマサ デザートベース杏仁風味 1L×6本

¥3,980

業務用と書かれ内容量も1リットルとかなりの量ですが、フルーチェ同様に牛乳を加えて混ぜるだけで、手軽に作ることができる醤油メーカーヤマサの「デザートベース」。

杏仁風味以外にも、抹茶風味、ヨーグルト風味、柚子風味、レアチーズケーキ風味、プリン風味など、フルーチェにはない味もあります。値段もそれほど高くないようなので、順番に購入してみるのもいいかもです。

3-2.調味料で有名な福泉のスイーツの素

福泉 スイーツの素 カスタードプリン風味 1L

Amazon bf1dd890ccaec2a59dcc0360c9b62a28f6c7e3ac92122470e14eb1834e78aac5

福泉 スイーツの素 カスタードプリン風味 1L

¥950

調理酒やみりんなどで有名な福泉の「スイーツの素」。こちらも同じくフルーチェと同様に牛乳を加えて作るスイーツの素。

カスタードプリン風味を始め、ヨーグルト、みかん、杏仁風味があります。大きめのボトルなので、みんなでワイワイ屋外でバーベキュなどをする時のおやつにもいいかもしれませんね。

フルーチェでほっこりブレイクタイム♡