ローストビーフのレシピ大集合!ソースもバリエーションばっちり♡

ローストビーフ基本の作り方

まずはオーブンを使った基本的なローストビーフのレシピをご紹介します。フライパンで焼き目を付け、香り高いハーブとともにオーブンで時間をかけてじっくり焼いた牛もも肉は最高のご馳走!

調理で出る肉汁や旨みも余すことなくソースに使える、肉を丸ごと楽しむローストビーフで肉の饗宴をご堪能ください。

材料(4人分)

牛もも塊肉 700~800g
塩(すり込む用) 小さじ2~3
粗びきこしょう 大さじ1~2
ローリエ4枚
タイム(生) 7~8本(※ドライタイム小さじ1)
サラダ油 大さじ1/2
赤ワイン 180ml

1.下準備をする。

牛もも肉の表面をキッチンペーパーで拭きます。
塩、粗びきこしょうをすり込みます。

2.牛もも肉を焼きます。

サラダ油を熱したフライパンに牛もも肉を入れ、表面に焼き色をつけます。
赤ワインを加え煮立て全体に絡めます。

3.オーブンで焼きます。

アルミホイルの上に(2)にローリエ、タイムを半量挟み、残りは(2)の周りに並べ包みます。
160℃に余熱したオーブンで30~40分焼きます。

4.室温に置きます。

出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/b2fe53eddb9e3cbe919ee491caf81add.html

ホイルに包んだまま室温で20~30分程置き完成です。

ポイント

(2)のフライパンはソースを作る時に使用できるので洗わないでください。
(3)で肉をアルミホイルで包む際は、肉汁がこぼれないよう二重で包んでください。
肉に串を金串などを刺し10秒程置き金串が温かければ完成です。
ご家庭のオーブンにより加熱時間や温度など若干差が出ますので調整してください。

詳しいレシピはこちら

絶品ローストビーフレシピ6選

1.最短8分で完成!超簡単ローストビーフ

電子レンジを使って驚きの速さでローストビーフが出来てしまう魔法のレシピ。レンジで塊肉を約1分30秒加熱したら1分置いて、もう引っ繰り返してまた1分30秒加熱。その後は5分以上置くだけです。

余熱を上手に利用して、こんなに簡単で良いの?というくらいのローストビーフは初めて作る方でも安心してチャレンジ出来ますよ。

◆材料(2~3人分)
牛もも塊肉 250g
玉ねぎの縦薄切り 1/4個分
クレソン 1/2束
おろしにんにく 1/2片
〈ハニーマスタードソース〉
マヨネーズ 大さじ11/2
粒マスタード 大さじ1/2
はちみつ 小さじ1/2
塩小さじ1/2
こしょう 少々

詳しいレシピはこちら

2.フライパン1つで楽ちんローストビーフ

2014年COOKPADのお肉料理を特集したレシピ本に収録され、『COOKPAD』でに掲載されるローストビーフの中でも絶大な人気を誇るレシピです。
1つで調理可能なので、洗い物も少なくとっても楽チン♪忙しい主婦の方にも嬉しいこちらのローストビーフは簡単でもしっとりやわらか食感を実現。リピしたくなるおいしさですよ。

◆材料
牛肉塊 500g
にんにく 1~2片
生姜 1~2片
水 200cc
醤油 100cc
みりん 50cc
赤ワイン(日本酒でも可) 50cc
塩こしょう 適量

詳しいレシピはこちら

3.炊飯器で手軽にローストビーフ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/9507/recipe/684680

安い輸入牛でも、やわらかジューシーなローストビーフができるよろこばレシピ。日本でしたらどの家庭にもある炊飯器の保温機能で作れる手軽さが人気です。

蜂蜜とお酢が入った甘酸っぱいグレービーソースをたっぷりかけて頬張ると、口の中いっぱいの幸せが広がりますよ。

◆材料(2人分)
<ローストビーフ>
牛もも塊肉 300g
塩こしょう 適量
サラダ油 大さじ1/2
<グレイビーソース>
赤ワイン 50ml
しょうゆ 大さじ1
蜂蜜 大さじ1
塩 ひとつまみ
酢 大さじ1/2

詳しいレシピはこちら

4.レンジで時短でも本格的ローストビーフ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/12308/blog/16126094

こちらも、先にご紹介したローストビーフ同様に電子レンジを使ったレシピです。なんと今から約6年程前に紹介したローストビーフにも関わらず、いまだにCOOKPADなどでもつくれぽが上がる人気ぶり!

お肉の厚みによって加熱時間は若干差がありますが、漬け置きの必要がなくレンジでサッと味付きローストビーフの完成です。油不使用なのでヘルシーなのも嬉しいですね。

◆材料(作りやすい分量)
牛肉ブロック(モモ・ヒレ) 200~300g
にんにくすりおろし 1/2片
ブラックペッパー 適量
塩  小さじ1/2
ローリエ 1枚~2枚
●酒 大さじ4
●みりん 大さじ1
●しょうゆ 大さじ2

詳しいレシピはこちら

5.え?ローストしないローストビーフ?

一晩じっくり漬け汁に浸し味をしみ込ませた塊肉を、ポリ袋に入れ沸騰後のお湯に袋ごとドボン。あとは30分置きゆっくりと余熱で湯せんすることで、ローストしないローストビーフの完成です。

マーマレードの甘みと酸味が効いた和風ダレにおろしにんにくのパンチが効いたお肉は、一枚と言わず何枚でも食べてしまいたくなるような美味しさですよ。

◆材料(5~6人分)
牛もも塊肉 600g
<漬け汁>
玉ねぎのすりおろ 30g
おろしにんに 10g
ローリ 2枚
オレンジマーマレード、しょうゆ 各1/2カップ
黒粒こしょう、塩 各小さじ1
オリーブ油 3/4カップ

詳しいレシピはこちら

6.凝りたい!本格おもてなしローストビーフ

時間をかけて本格的にローストビーフを作るならこちらのレシピがおすすめです。肉からあふれ出る旨味成分が入った赤ワインソースは絶品。

牛もも肉は160℃のオーブンで40分程焼いた後、すぐには切らず20分から30分静置することでカットした際に流れ出る美味しい肉汁をセーブしてくれます。
パーティ、お正月、イベントの主役として胸を張って出せるレシピですよ。

◆材料(2人分)
牛もも肉(ブロック) 400g
塩 小さじ1~1.5
粗びき黒こしょう 大さじ1/2
ローリエ 2枚
タイム(生) 3~4枝
サラダ油 小さじ2
赤ワイン 100ml
<ソース>
顆粒スープの素 小さじ1
塩こしょう 少々
小麦粉 小さじ1
バター 5g

詳しいレシピはこちら

ローストビーフのソース基本レシピ♪

まずはソースの基本レシピから見てみましょう♪

ローストビーフの基本のソースは「グレイビーソース」で、牛肉を焼いた時に出る肉汁(グレイビー)を使って作られます。

ローストビーフはオーブンやフライパンで焼いたり、炊飯器を利用したりといろいろな調理法があるので、グレイビーソースのレシピもどの調理法にするかによって変わってきます。

ここではどの調理法でローストビーフを作ったとしても、関係なくできるソースのレシピをご紹介したいと思います。

グレイビーソース

材料

にんじん 1本(80g)
玉ねぎ 中1/2個(80g)
オリーブオイル 大さじ1と3/4
バター 10g
コーンスターチ 8g
コンソメキューブ(ビーフ)5g
塩 小さじ3/4
コショウ 小さじ1/4
白ワイン 120cc
水 60cc
牛肉の切れ端(あれば)

グレイビーソースの作り方

1.ローストビーフを成形する時に出た切れ端を細かくカットしておく。

2.鍋やフライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、1.の切れ端を加えて軽く炒める。

3.続いて玉ねぎを加え更に炒めたら、白ワイン・水・にんじんを加える。

4.コンソメキューブを入れて、軽く塩・コショウをして煮込む。

出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/2911a19ce4a08ecacad6a0210af7fdee.html

5.コーンスターチに水を加えてかき混ぜておく。4.のソースを濾し器やザルなどで濾しておく。

6.ローストビーフが焼き上がったら天板やフライパンから取り出し、5.で濾しておいたソースを加える。

出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/2911a19ce4a08ecacad6a0210af7fdee.html

7.天板やフライパンの底についた旨みを、木べらでこそげ取るようにしながら混ぜる。

8.濾し器やザルで7.のソースを濾して鍋に入れ火にかけ煮詰めていく。

9.灰汁や脂分を取りながらソースを煮詰めたら、5.の水で溶いておいたコーンスターチを、好みのとろみになるまで少しずつ混ぜながら加えていく。

10.最後にバターを加えて混ぜ、塩・コショウで味を調え完成です。

出典: http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/d1ba3f6d68013119dfe9064f7a44d8ca.html

グレイビーソースのポイント

玉ねぎ、にんじんの他、セロリを加えても風味良く仕上がります。
5.の工程で野菜を煮たスープを濾す時、濾し器やザルに残った野菜はスプーンなどで押しながら、野菜のエキスや旨みを逃さないように丁寧に濾してくださいね♡
ローストビーフに使う牛肉の部位によって、肉汁に脂分が多く含まれている場合は、脂分や灰汁を取りながらソースを煮詰めていってください。

ローストビーフのソースレシピ11選♪

1.グレイビーにプラスで美味ソース3選

お肉から出た旨みたっぷりの肉汁を活かしたソースを3つご紹介します。

1-1.子ども喜ぶ♡簡単グレイビーソース

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/45171/blog/12918174

ローストビーフを調理したフライパンを洗わず、焼くときに出た肉汁をリサイクル♪赤ワインとケチャップを加えて煮詰めるグレービーソースです。
ケチャップと砂糖が入るので少し甘めの味付けは小さなお子さんたちにも喜ばれるお味ですよ。

◆材料(4人分)
ローストビーフを焼いた時の肉汁
ケチャップ 大さじ3
赤ワイン 大さじ3
顆粒スープの素 小さじ1/2
クレイジーソルト 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2

詳しいレシピはこちら

1-2.お酢とウスターソースで旨みUP

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/31694/blog/10617531

グレイビーにお酢とウスターソースをプラスしたソースです。お酢に熱を加えることで酸味がとび、カドが取れて味が丸くなりソースの味を引き締めてくれます。

調理で出た肉汁にたった4つ、どこの家庭でもある材料をプラスするだけのお手軽ソースは嬉しいですよね。ウスターソースの原料には野菜や果物が含まれているので旨みもUPします♪

◆材料(4人分)
肉汁 調理途中で肉から出たもの
赤ワイン 大さじ2
酢 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
砂糖 小さじ2

詳しいレシピはこちら

1-3.醤油風味の和風絶品グレイビー

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/20878/recipe/134336

グレイビーにお醤油を加えた和風ソースです。お肉から出た肉汁と玉ねぎにんにくを小鍋でグツグツ煮込んだら、ミキサーで細かく攪拌ます。
さらに赤ワインやバターをを仕上げにプラスし再び小鍋で加熱することで、奥行きのある深い味わいのソースが完成♪

◆材料(2人分)
ローストビーフの肉汁 
オリーブオイル 肉汁と足して大さじ3になるように
しょうゆ 大さじ5
玉ねぎ、にんにく 肉と一緒に焼いたもの
赤ワイン 大さじ2
バター 2cm角

詳しいレシピはこちら

2.バルサミコ酢風味のソース3選

バルサミコ酢の深い香りと味わいは、牛肉にピッタリなんですよ。

2-1.スパイスをミックスした薬膳ソース

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14695/recipe/736057

ビタミンCが多く含まれ、眼精疲労や血行改善に効果のあるクコの実と、冷え性の改善や食欲不振や消化不良に良いとされる八角を加えた薬膳ソースです。
焦げ目をつけたローストビーフを薬膳ソースで軽く蒸し焼きにするので、柔らかく仕上がります♪おいしいだけじゃなく、健康的にお肉を食べたいという方には特にオススメのソースですね。

◆材料(4人分)
バルサミコ酢 大さじ3
赤ワイン 50cc
しょうゆ 大さじ1
ゆず茶、または、オレンジマーマレードジャム 大さじ2
クコの実 大さじ1
レーズン 大さじ1
シナモン 1本
八角 1個
水 100cc

詳しいレシピはこちら

2-2.蜂蜜で風味UPマスタードソース