2016年、Instagram(インスタグラム)で話題となったお洒落なピクニック通称「#おしゃピク」。今回はそんなおしゃピクに続く?おしゃれなキャンプで食べたい写真映え抜群な4つのスイーツレシピをご紹介します。夏休みは、「#おしゃキャン」で甘くてお洒落な思い出を作っちゃいましょう♡

#おしゃピクの次は#おしゃキャン?

?size=l

2016年、突如Instagram(インスタグラム)で話題となったおしゃれなピクニック、通称「おしゃピク」

?size=l

今回はそんな「#おしゃピク」に続く?!おしゃれなキャンプ、「#おしゃキャン」で実践したい写真映え抜群なスイーツレシピをご紹介します。

夏休み中にキャンプに行く予定がある人も、まだない人も、おしゃれなキャンプスイーツで「おしゃキャン」を楽しんでみてはいかがですか?

:りんご飴

出典: www.oishiiamerica.com

キャンプの定番スイーツ「焼きりんご」も良いですが、より写真映えをよくしたいなら同じりんごスイーツでも「りんご飴」を作ってみてはいかがですか?

祭りの定番「りんご飴」が艶のある存在感をアピール。

キャンプに甘く、華やかな香りを届けてくれます。

材料(分量:8~12個分)
・好みのりんご 8~12個(大きさにより異なる)
・キャンディーまたはアイスキャンディー用のスティック 8~12本
・グラニュー糖 3カップ(600g)
・水 1カップ(240ml)
・コーンシロップ(または水飴) 1/2カップ(120ml)
・食紅 少々
・好みでトッピング(ナッツ、ミニマシュマロ、ミニチョコチップなど)

出典: www.oishiiamerica.com

①りんごにスティックを刺す

出典: ringo-a.me

洗ったりんごから水気を拭き取り、芯の部分に上から下までスティックを突き刺します。

まな板にアルミホイルを敷き、薄くサラダ油(分量外)を塗っておきます。

②飴を煮詰める

出典: www.oishiiamerica.com

鍋に、グラニュー糖・水・コーンシロップ・食紅を入れ、中火にかけます。

摂氏約150度(華氏490度)になるまで約20分ほど煮詰めます。
ここで注意してほしいのが途中で”混ぜないこと”。

混ぜてしまうと、空気が入ってしまい飴が白く結晶化してしまいます。

③りんごに飴をくぐらす

出典: ringo-a.me

ぐつぐつとした音が静かになり、カラメルの香りがしてきたら、水を張ったコップに一滴たらしてみてカチッと固まればOK。
とろっと溶ける時は加熱が足りないです。

固まっているのを確認したら、火からおろし、りんご1つ1つと絡ませます。
鍋を傾けて側面を使うと上手にくぐらせることができます。

④乾くまで置く

出典: www.oishiiamerica.com

飴と絡ませたりんごは、まな板に置き、完全に飴が乾くまで1時間ほど待ちます。

これでフォトジェニックなりんご飴の完成です。

詳しい作り方はこちら

:マシュマロサンド・クラッカー

巷では「スモア」とも呼ばれ話題となっているスイーツ、マシュマロサンド・クラッカー。

焼いたマシュマロをクラッカーでサンドするというシンプルな作り方と、お洒落な見た目が評判を呼び、キャンプでも人気のスイーツとなっているのです。

材料(4個)
・グラハムクラッカー 8枚
・板チョコ 4枚
・マシュマロ 4個

出典: www.recipe-blog.jp

①串に刺したマシュマロを焼く

出典: campervannorthamerica.com

3~4分ほど、マシュマロがきつね色になるまで焼きます。

②焼いたマシュマロをクラッカーで挟む

出典: campervannorthamerica.com

焼きあがったら、マシュマロをクラッカーで挟むだけ。
間にチョコレートやジャムを入れても美味しいです。

中はとっても熱いので食べる時は、くれぐれも火傷に注意をして下さい!

詳しい作り方はこちら

?size=l

中はトロトロ、外はカリッ!

写真からでも美味しいのが十分伝わるマシュマロサンド・クラッカーで、よりお洒落でより美味しいキャンプを楽しんじゃいましょう♡

:生キャラメル

出典: campsiteblog.net

SNSを中心に流行したコンデンスミルクで作る生キャラメル。

「パンやアイス、どんなものとも相性抜群な生キャラメル」と一時話題となりましたが、出来上がるまでに3時間とちょっぴり時間がかかるので、自宅ではなかなか挑戦しにくいですよね。

しかし、時間に余裕があるキャンプでなら3時間かけてゆっくりと作ることができます。

①弱火で缶をあたためる

出典: campsiteblog.net

缶の蓋は開けずに、たっぷりのお湯につけます。

あまり高温で温めると缶が破裂してしまい、大変危険なので、お湯は多めにして、気泡が出るくらいの弱火でコトコトと温めていきます。

※注意

缶詰めや缶コーヒー類は、直接加熱してしまうと、缶の中の温度が急上昇し、缶が破裂する危険性があります。必ず大きな鍋にたっぷりの湯をはり、缶が湯からはみ出ないよう十分注意して下さい。湯は100度を越えると蒸発していくので、グツグツ煮る間は必ずこまめに鍋を確認し缶がしっかり隠れるよう足し湯をして下さい。パスタ鍋や底の深い鍋を使用し、缶の高さの2倍近くは湯の高さがあることが理想です。

出典: cookpad.com

②冷ましてから開封

?size=l

缶がお湯から出ないよう細心の注意を払いながら、菜箸などで時々返してあげます。
3時間ほど煮詰めたら、お湯はグツグツ煮詰めたままの状態で取り出し、冷ましてから缶を開けます。

暖かい状態で開封してしまうと中のキャラメルが飛び散る危険性があるので、開封する時は完全に冷めるのを待ちましょう。

詳しい作り方はこちら

出典: cookpad.com

出来た生キャラメルは瓶やタッパーに移し替えて、パンやアイス、ヨーグルトなどにかけて食べるのがおすすめ♡

いつものレシピに生キャラメルを添えて、甘~い写真に仕上げちゃいましょう。

:フレンチトースト

キャンプのおしゃれ朝食としても人気を集めているフレンチトースト。
今回はアウトドアブランド「Coleman(コールマン)」が提案するフレンチトーストの作り方をご紹介します。

材料(2人分)
・バゲット(2センチ厚さ) 4枚
・卵 1個
・砂糖 大さじ1
・牛乳 1/2カップ
・バター 大さじ2

出典: www.coleman.co.jp

①パンを卵液に浸す

出典: www.coleman.co.jp

バットに卵を溶きほぐし、牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。
途中返しながら、10分くらいパンを卵液に浸します。

②中火で2分焼く

出典: www.coleman.co.jp

バターを入れて中火でとかしたフライパンに、卵液に浸したパンを入れて焼きます。

片面当たり1分を目安にすると美味しく仕上がります。

きつね色に焼けてきたら、火からおろし、粉糖をふりメイプルシロップをかけたら完成です。

詳しい作り方はこちら

?size=l

お店で食べるフレンチトーストも美味しいですが、キャンプで自分で作って食べるフレンチトーストはより格別な味になるはず♡

おしゃれな朝ご飯として、おやつとして試してみてくださいね。

おしゃれスイーツで#おしゃキャンを♡

?size=l

キャンプにだって、おしゃれはつきもの♡

甘くて美味しいスイーツで、キャンプだって写真映えさせちゃいましょう!