今日は手軽にスパゲティ。17レシピと美味しく茹でるコツを伝授!

本当に美味しく茹でる基本の作り方

材料

スパゲティー 200g
水 2リットル以上
塩 大さじ1強

1.鍋に水と塩を入れ、沸騰させます。

パスタ鍋か大きい鍋にたっぷり湯を沸かします。

パスタと湯、塩の量は、
1人分 パスタ100g 湯2リットル 塩大さじ1と1/3(20g)
2人分 パスタ200g 湯3リットル 塩大さじ2(30g)

☆塩の量は、水の量の0.5〜1%が適量です。2人分以上パスタが増える場合は、パスタ100gにつき水1リットルを増やします。

☆塩はパスタに塩味をあらかじめつけるために入れますが、ソースが濃厚な味の場合、あえて減塩している場合は、塩を入れなくても大丈夫です。食感が変わることはありません。

☆湯はパスタがくっつかないようにたっぷり入れます。

2.沸騰した湯にパスタを入れます。

沸騰した湯に、パスタが放射状になるように入れます。片手で束ねて持ったパスタを鍋の中央でひねるように持ち、手を放します。普通に入れたパスタを手で広げても構いません。

3.菜箸で混ぜながらパスタをゆでます。

パスタを湯に入れたら、パスタ全体が湯につかるように菜箸で沈め、湯が再び煮立ってきたらパスタがくっつかないように菜箸で時々かき混ぜます。トングなどで混ぜても構いません。軽く沸騰してパスタが泳ぐ感じがベストです。

☆湯がふきこぼれそうになっても差し水をしてはいけません。急激に温度が下がって、パスタの食感が悪くなります。火を弱めてふきこぼれないようにします。

4.パスタのゆで具合を確認します。

パスタの規定のゆで時間1分前にパスタを2、3本引き上げて、食べてみます。好みの食感になっているか、ゆで具合を確認します。

☆ゆであがったパスタにバターをからめても美味しいです。
☆余熱でも火が通ることを考え、少し固め、アルデンテの状態で湯を切りましょう。
☆ゆで汁を使うレシピの場合、ゆで汁を取っておきます。

パスタの量と塩、湯の量
詳しいレシピはこちら

1.スパゲティの定番レシピはトマト! 4選

1-1.トマトとツナの濃厚ソース

ツナにニンニクの香りを移してから、トマトの水煮とじっくり煮詰めて作るソース。粉チーズもたっぷり加わって、トマトの甘酸っぱさとツナの旨みが溶け合う風味を楽しめます。パセリを彩りに添えると美しいプレートに♡

スパゲティー 160g
水 1500ml
塩 大さじ1
ツナとトマトのソース
ニンニク(薄切り) 1片分
水煮トマト(缶) 300g
ツナ(缶) 1缶
オリーブ油 小さじ1
粉チーズ 大さじ2
塩 適量
こしょう 適量
パセリ(みじん切り) 適量

詳しいレシピはこちら

1-2.日本の定番パスタ♡ナポリタン

大人も子供も大好きなナポリタン♪ウスターソースとケチャップで作るソースは、イタリアンのトマトソースとは違い、日本人が親しみやすい風味。日本の洋食の味がします。ソーセージやベーコンの旨みといろんな野菜の美味しさを楽しめます。

◆材料
スパゲティー 160~200g
塩 16~20g
玉ネギ 1個
ピーマン 1個
水煮マッシュルーム 70g
ベーコン 1枚
ソーセージ 3本
■調味料
 ケチャップ 大さじ3
 ウスターソース 小さじ1.5
 塩 少々
 粗びき黒こしょう 少々
EVオリーブ油 大さじ2
バター 10g
粉チーズ 適量

詳しいレシピはこちら

1-3.隠し味が効いている!トマトクリームソース

フレッシュなトマトやトマトの水煮缶だけで作るトマトソースも美味しいですが、トマトソースに生クリームと砂糖を加えると美味しいトマトクリームソースができちゃいます♡ベーコンの旨みとチーズの香りとコクが広がります。

◆材料
トマトソース 200ml
スパゲティー 160g
塩16g
生クリーム 50ml
ニンニク(みじん切り) 1片分
ベーコン(ブロック) 50g
オリーブ油 大さじ1
■調味料
顆粒スープの素 小さじ1
砂糖 小さじ1
塩こしょう 少々

詳しいレシピはこちら

1-4.ショートパスタも♡ペンネアラビアータ

玉ねぎの甘みや隠し味の砂糖が効いている手作りのトマトソース♡既製品にはないまろやかな風味を楽しめます。トマトソースはロングパスタにからめても美味しいですが、ペンネアラビアータなどショートパスタにからめるパスタも絶品です。

◆材料
ペンネ 140g
塩 14g
ニンニク 1片
赤唐辛子 1本
オリーブ油 大さじ1
バジル(ドライ) 適量
粉チーズ 適量
■トマトソース
水煮トマト(缶) 200g
玉ネギ(みじん切り) 1/4個分
オリーブ油 大さじ2
ローリエ 1枚
塩 少々
砂糖 小さじ1
塩こしょう 少々

詳しいレシピはこちら

2.和風だって大人気4選

2-1.瓶入りナメタケも活躍!納豆パスタ

細いロングパスタに納豆、梅干しをからめて食べる和風のパスタ♡瓶入りのナメタケを加えるだけで、あっさりした中にもコクのある風味を楽しめます。ポン酢醤油で味を調えていただきます。パスタの水気を十分に切るところがポイントです。

◆材料
スパゲティー(カッペリーニ) 160g
塩 16g
梅干し 2個
納豆 1パック
瓶入りナメタケ 大さじ2
大葉 3枚
ポン酢醤油 適量
白ゴマ 適量

詳しいレシピはこちら

2-2.なめこのパスタ♡柚子こしょう風味

ねばねば食品のなめこの食感を楽しめる冷製パスタ♪わけぎのグリーンも鮮やかで、食欲をそそります。白だしベースのソースに柚子こしょうを使うことで、時折感じるピリッとした風味がアクセントになっています。

◆材料
ZENパスタ(乾燥しらたき) 100g
わけぎ(ざく切り) 1/2個
ガーリックオイル 7cc
白だし 40cc+10~15cc
柚子こしょう 5g
大粒なめこ 100g(1パック)
大根おろし 50g
グルテンフリーしょうゆ(しょうゆで代用可) 1.5cc+2.5cc
レモン汁 1.5cc
菜種油 15cc

詳しいレシピはこちら

2-3.ボリュームたっぷり!ゴロゴロ肉だんごパスタ

食べ盛りの子供が喜びそうなレシピ♪肉だんごがごろごろ入っていて、ボリュームたっぷり!レシピでは菜の花を使っていますが、ブロッコリーなど季節の野菜を使っても美味しく作れます。たくさん揚げておけば、他の料理にも肉団子を使えるのが嬉しいポイント!

◆材料
揚げ肉だんご 8個(材料は約38個分)
肉だね
 合いびき肉 600g
 溶き卵 2個分
 玉ねぎのみじん切り 1/2個分
 にんじんのすりおろし 3~4cm分
 おろししょうが 1かけ分
 おろしにんにく 1/2片分
 片栗粉 大さじ2
 酒 大さじ1
 醤油、みりん 各小さじ2
 塩、こしょう 各少々
 サラダ油、揚げ油
菜の花 1/2束
にんにくの薄切り 1片分
刻みのり 適量
スパゲッティ 160g
酒 大さじ1
醤油 大さじ1と1/2
バター 大さじ1
塩 適量
オリーブ油 適量

詳しいレシピはこちら

2-4.オイルサーディン缶で簡単パスタ

缶詰のオイルサーディンを使えば、ほおとんど料理はできたようなもの♡手早く風味豊かな和風パスタが作れます。醤油と塩こしょうでシンプルに味付けするレシピ♡仕上げにレモン汁を少々足しても爽やかな風味に仕上がります。

◆材料
オイルサーディン缶 1缶(約100g)
にんにくのみじん切り 1片分
万能ねぎ小口切り 7~8本分
スパゲッティ 160g
醤油 大さじ1/2
塩 適量
こしょう 適量
オリーブ油 適量

詳しいレシピはこちら

3.素材の美味しさ生かしたオイルパスタ

3-1.いわしと万願寺唐辛子のパスタ

夏になるとたくさん出てくる万願寺唐辛子♪鮮やかなグリーンとマイルドな辛みが食欲を増進させてくれます。大葉も入っているので、イワシの旨みに爽やかな風味もプラス!DHAやEPAなど抗酸化作用が期待できる、青魚の栄養をたっぷり摂れるレシピです。

◆材料
スパゲティー 320~400g
塩 32~40g
イワシ(3枚おろし) 4~5尾
小麦粉 少々
万願寺唐辛子 3~4本
大葉 10枚
ニンニク 2片
赤唐辛子 2~3本
塩こしょう 少々
醤油 少々
オリーブ油 大さじ4

詳しいレシピはこちら

3-2.水切りヨーグルトのパスタ

ヨーグルトをしっかり水切りして、フェタチーズのような食感を楽しむパスタ♡ドライトマトの凝縮された旨みとくるみの香ばしさが広がります♪ヨーグルトの白とブロッコリーのグリーンのコントラストも美しい一皿。

◆材料
ヨーグルト 200g
ブロッコリー 1/4株
オイル漬けドライトマト 20g
くるみ(ローストしたもの) 20g
スパゲティ 200g
にんにく 1片
E.V.オリーブオイル 大さじ2杯
塩、こしょう 適量

詳しいレシピはこちら

3-3.ホウレン草とソーセージのパスタ

ホウレン草をたくさん使ったパスタは、ソーセージやプチトマトが入った可愛らしいプレート♡グリーンと赤のコントラストが目にも鮮やかです♪唐辛子の辛みがほどよく効いたペペロンチーノ系のオイルでいただきます。

◆材料
スパゲティー 160g
塩 16g
ホウレン草 1/2束
プチトマト 6個
ソーセージ 2本
ニンニク(薄切り) 1/2片分
赤唐辛子(刻み) 1本分
オリーブ油 大さじ3
塩こしょう 少々

詳しいレシピはこちら

4.クリーム系もやっぱりおいしい!5選

4-1.濃厚♡きのこのクリームパスタ

いろんなきのこがたっぷり入ったクリームパスタ♪生クリームをたっぷり使ったソースは、さらっとした食感とコクのある風味を楽しめます。クリームパスタだけど、調味料に醤油やみりんを使っているので、クリームだけど和の風味がほどよく感じられ、親しみやすい味に仕上がります。

◆材料
スパゲティー 160g
塩 小さじ1
玉ネギ(小) 1/2個
ニンニク 1片
ベーコン 4枚
キノコ類
しめじ 1/2パック
マイタケ 1/2パック
マッシュルーム 4個
シイタケ(生) 2個
エリンギ1本
オリーブ油 適量
バター 5g
酒 60ml
■調味料
塩こしょう 少々
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2
生クリーム 100ml
ドライパセリ 適量

詳しいレシピはこちら

4-2.日本人好みの簡単カルボナーラ

クリームパスタといえば、カルボナーラも上手に作れるようになりたいパスタです。卵黄だけを使い、生クリームをプラスしてコクのある風味に仕上げるカルボナーラ。隠し味の醤油が日本人好みの味わいにしてくれます。

◆材料
フェットチーネ 200g
ゆでる塩 20g
ベーコン 50g
玉ネギ 1/2個
マッシュルーム 4~5個
■ソース
卵黄 4個分
粉チーズ 大さじ4
生クリーム 100~120ml
酒 大さじ1
薄口醤油 小さじ2
塩こしょう 少々
粗びき黒こしょう 少々
ドライパセリ 小さじ1/2

Related Posts

芳しき香り豊かな万能調味料イタリア老舗の白いバルサミコ酢

芳しき香り豊かな万能調味料イタリア老舗の白いバルサミコ酢

おしゃれに乾杯!ホームパーティーにぴったりな乾杯ドリンク

おしゃれに乾杯!ホームパーティーにぴったりな乾杯ドリンク

オーガニックって結局どうなの?知れば知るほど奥が深くなるオーガニックワールド

オーガニックって結局どうなの?知れば知るほど奥が深くなるオーガニックワールド