何気なく毎日食べている人も多いのでは?というのが「食パン」。デイリーな食べ物ですが、これ実は「おもてなしレシピ」としてもとっても使えるそう! しかもアレンジは簡単。使い勝手のいい「食パン」を、素敵なおもてなしレシピに仕上げてくださったのは、人気インスタグラマーの@chinamisakamotoさん。それでは早速レシピを教えていただきましょう!(編集部)

おなじみの食パンでおもてなし

こんにちは。ソトナカごはん担当のチナミです。
今回は、パンの中でも最も馴染みの深い、みんなが大好きな「食パン」をおもてなし風にアレンジしてみたいと思います。近年では、職人のこだわりが感じられる天然酵母食パンや低温長時間発酵のふわふわ食パンなどが多く出回り、自分好みの食パンを食べているという方も多いと思います。そんな食パン通の方から、普段はコンビニ食パンしか買わないという方まで、アレンジ次第で十分おもてなし料理に早変わりする方法をお届けしたいと思います。 ぜひお試しくださいね!

 

写真は、チキンと焼き野菜のプチサンドです。サンドイッチ用の薄切り食パンを直径5センチほどにくり抜いてトースターでベイクします。オリーブオイル、にんにく、塩胡椒でグリルしたお好み野菜とチキンを挟めば出来上がり。とっても簡単で見た目も華やか!ポットラックにもどうぞ。
(くり抜いたあと残った食パンは、フードプロセッサーやブレンダーで撹拌し、パン粉としてお使いくださいね。)

ベイクしたり挟んだりレシピは無限に!

朝ごはんに最適な野菜たっぷりワンプレートです。ベイクした薄切り食パンにタプナードをぬってグリル野菜(スナップエンドウやパプリカ、人参など)を挟みました。

 

 

Snapseed

 

細長く焼かれた食パンに1センチ間隔で切り目を入れます。その際、底の部分を切り離さないよう気を付けます。
切り目の間にマスタードやマヨネーズをぬり、ゆで卵や生ハム、チーズや葉野菜などを挟んで出来上がり。

 

 

IMG_3294

 

イチジクとラズベリーのフルーツオープンサンド

 

 

IMG_0460

 

お好きな野菜や果物を、ふんだんにトッピングしたオープンサンド。パンの風味と旬野菜の美味しさが合わさり、とっておきのおもてなし料理に。

 

 

 

IMG_2823

 

スライスなしの食パンを購入した際は、ぜひこちらを。食パンを5センチ角のキューブ状にカットし、すべての面をきつね色にベイクします。トッピングはクリームチーズとプロシュートなど。

 

 

IMG_2529

 

こちらはイチジクとバナナをトッピングした甘酸っぱさが絶妙のフレンチトーストです。厚切り食パンを三角形になるように斜めにカットします。卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせた卵液にひと晩浸けておきます。熱したフライパンにバター適量を入れ、浸した食パンの両面をじっくりと焼きます。スライスしたイチジクとバナナを乗せ、メープルシロップをかければ出来上がりです。

 

いかがでしたか。たかが食パン、されど食パン、その楽しみ方は無限大です!
馴染み深い食パンをその時々のメンバーや場所に応じて、美味しく楽しく作って
みてくださいね!