スーパーでもコンビニでも、いつでもどこでも手軽に買える焼きそば麺。3袋1セットになっていることも多く、買ったものの余ってしまったり、ソース焼きそばばかりも飽きたなと思うことはありませんか?今回は、とっても便利な焼きそば麺を使ったアレンジメニューをご紹介します。焼きそば麺は使用する前に、個袋のままレンジで少し温めると、扱いやすくなり、楽チンです。

作りすぎたソース焼きそばがカナッペに

まずは、作りすぎて余ってしまったソース焼きそばを使ったアレンジメニューです。
具が大きい場合には、小さめにカットしましょう。ワッフルボウルメーカーにソース焼きそばを入れて数分プレス。ランプが消えたら火傷に注意して取り出します。マヨネーズや青海苔をかければ、パクッとひと口で食べやすい焼きそばボウルの完成です。半熟卵や野菜炒めなどを盛り付ければ、オシャレなオリジナルカナッペにもなります。

ジャンキーな美味しさそば飯

焼きそば麺を細かくカットします。フライパンで豚肉とキャベツを炒め、細かく切った焼きそば麺と白飯を加え、さらに炒めます。付属のソースと塩胡椒で味を整えれば、ジャンキーな美味しさが後を引くそば飯の完成。半熟卵を添えたり、スキレットに盛り付けると、見た目も華やかになります。

自宅で再現!梅蘭風焼きそば

円盤のような形をした両面焼きのカリカリ麺の下に、野菜やお肉たっぷりの熱々あんかけが隠れている人気中華店梅蘭の名物焼きそばも、焼きそば麺を使って自宅で再現できます。チンしてほぐしやすくした焼きそば麺をフライパンで軽く炒めます。厚さが均一になるようにフライパン上に麺を広げたら溶き卵を回し入れ、固まったらフライ返しで裏側もこんがり焼きます。野菜やお肉や魚介類など、好みの具材で作ったあんかけをお皿の中央に盛り付け、その上から両面焼きの麺をかぶせれば完成!

焼きそば麺をバンズに!ラーメンバーガー

梅蘭風焼きそばと基本的な作り方は同じです。違うのは大きさ。ハンバーガーのバンズくらいの大きさになるよう、小さめの両面焼き焼きそばを2つ作ります。そして、お肉やつくねなど、好みの具材をサンドしましょう。どんな具でも比較的合いますが、迷った時にはチャーシューやほうれん草、海苔や味玉など、ラーメンの具を思い出してサンドすれば、味はまさにラーメンなハンバーガーになります。