お酒と同じくらい、お肉も好きだ。家で飲むなら、鶏か豚。そして、たまには牛か羊。
「焼き肉」「ステーキ」は外で食べればいいけど、野菜ばかりの家飲みでは味気ない!
だから私自身、「ちょっと気の利いた肉のつまみ」をいつも探しているような気がします。
下味、温度、調理法、仕上げ……。ほんの少しのコツで、お手頃の肉が「飲めるつまみ」になりますよー。

第3回料理レシピ本大賞 ママ賞を受賞しましたツレヅレハナコ著「女ひとりの夜つまみ」より、今夜も楽しいひとり飲みレシピを紹介します!

しっとり豚みょうが

秘密は、ゆでる温度と冷まし方。

細かいポイントながらシンプルな料理だけに、この2点を注意するだけで格段の違いが出ます。

 

●材料

・ 豚しゃぶしゃぶ肉 100g

 *食感がモサモサするけど豚小間でもOK

・ みょうが(薄切り) 2個

   *細ねぎ、しそ、セロリ、パクチーなど。お好みの香味野菜でOK

・ ポン酢 大さじ1

・ オリーブオイル 大さじ½

・ おろしにんにく 少々

 

●作り方

1  鍋に湯を沸騰させ、水面がポコポコしない程度の弱火にする。そこに、豚肉を1枚ずつ広げて入れ、色が変わった瞬間にざるにあげる。

 

2  ざるに1枚ずつ広げて冷ます。このとき、間違っても氷水にはとらないこと! 

 

3 ボウルにポン酢、オリーブオイル、おろしにんにくを入れて混ぜ、2、みょうがを加えて和える。

まとめて作るほどうまい! ベトナム風豚角煮

ベトナムの定食屋さんの定番メニュー。

ココナッツミルクとナンプラー風味のエスニックな角煮が新鮮なおいしさ!

 

●材料

・ 豚ばら肉(ブロック・大きめの一口大に切る)400g

・ 砂糖、水 各大さじ2

 

A  ナンプラー 大さじ1

   酢 小さじ2

 

・ 水 2カップ

・ 赤唐辛子 1本

・ ココナッツミルク 100㎖

・ ゆで卵 4個

・ パクチー 適量

 

 

●作り方

1  厚手の鍋に砂糖と水を入れて弱火にかけ、ふつふつと沸騰して茶色くなってきたら火を止める。Aを加えてよく溶かし、豚ばら肉を加えてからめたら、再度火をつける。

 

2 肉の表面の色が変わったら、水、赤唐辛子を加えてふたをし、ごく弱火で1~2時間、脂部分がやわらかくなるまで煮る。

 

3 そのまま一晩置き、表面にかたまった脂をスプーンで取りのぞく。 ココナッツミルク、ゆで卵を加えてひと煮立ちさせたら、火を止めて冷ます(すぐ食べられますが、冷めるときにゆで卵に味がうつります)。

 

4  パクチーとともに皿に盛る。