日本のほぼ中心に位置し、犬の形をした岐阜県は大きく分けると、飛騨高山で知られる北部の飛騨地方と岐阜城を有する南部の美濃地方があります。ここでは新幹線や東海道線が走り、関ヶ原古戦場跡や長良川の鵜飼など見所たっぷりな岐阜南部を中心にしたお土産を揃えました。栗や柿が名産の岐阜は、これからの季節がベストシーズン!思わず買ってきてとお願いしたくなる美濃国土産が満載なので、ぜひチェックみてくださいね!


1:【中津川市】待ちに待った新栗の季節! 9月が最も忙しい名産地の栗スイーツ

岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産

まずは岐阜を代表する定番銘菓からご紹介しましょう。県南東部に位置する中津川市は、良質な栗が採れる名産地。中山道の宿場町であった江戸時代のころから名物として親しまれ、今でも毎年9月には新栗を使った栗菓子が店先に一斉に並びます。数ある栗菓子の中でも有名なのが、栗の粒がプツプツと心地よくほろりと崩れる素朴な「栗きんとん」。「栗蒸しようかん」などと合わせて、栗本来の味と香りをお楽しみください。

2:【恵那市】バランスが絶妙! 最高級恵那栗の濃厚な味がたまらない「バタどら」

岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産
岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産

先にご紹介した中津川市の西に隣接する恵那市もまた、恵那栗と呼ばれる最高級の栗が獲れる名産地。そんな最高級の恵那栗の濃厚な味と食感も感じられる大満足の一品がこちら。恵那市に本店を構える『恵那川上屋』は、栗の生産農家の方たちと共にこだわりの栗菓子を作る和菓子店。自社ブランドの小麦粉で作られたしっとりもちもちの生地に、小豆あんと刻んだ恵那栗をたっぷり挟んだ「バタどら」は、定番のおやつとして愛されています。

3:【岐阜市】余りを有効利用! 世界に誇れる土産としてお墨付きな「白熟クリーム」

岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産
岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産

観光庁主催の【究極のお土産品評会】にて“世界にも通用する究極のお土産9品”として2013年に選定された『泉屋』の「白熟クリーム」。長良川の名産として知られる鮎を郷土料理の熟れ寿しへ加工した際に、どうしても余ってしまう熟成したごはんを有効利用し、生クリームとサワークリームでブレンドしました。独特のにおいがする熟成米ですが、乳製品により緩和され、濃厚な旨味を生み出します。パンやハンバーグにのせて召し上がれ。

4:【養老町】職人が丁寧に手作り! 杉の樽で熟成させた「ベーコン&ウインナー」

岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産

岐阜県西部の養老郡は、日本名水百選の養老の滝もある山麓の自然豊かな土地柄。“焼肉街道”と呼ばれる街道も有する肉の名産地としても名高い町で見つけたのが、昔ながらの伝統製法で職人が丹精込めて手作りされる『養老ハム工房小林商会』の「ベーコン」と「あらびき腸詰めポークウインナー」です。工房で厳選された新鮮な原材料を杉の木樽に漬込み、時間をかけてじっくり熟成させた肉の濃厚な旨味をご堪能ください。

5:【岐阜市】プロをも唸らせる進化系! 一度は食べておきたい革命プリン

岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産

プリン界に革命を起こした『パステル』の「なめらかプリン」をご存知でしょうか。今では当たり前になった“口あたりのなめらかなプリン”の元祖であるそのプリンを考案し作ったのが、岐阜市にあるパティスリー『Plesic(プルシック)』のオーナーパティシエ・所さんです。 そのやわらかプリンの進化系とも言える「所プリン」は、プロが食べても唸るという、プリン好きならずともお願いしてでも食べておきたい一品です。

6:【岐阜市】どこか懐かしくほっこり! 見た目も味も抜群な『nico』のお菓子

岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産
岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産

東京の人ならば一度は目や耳にしたことのあるパティスリー『銀座ぶどうの木』。そこのメインパティシエだった遠藤晃さんが、岐阜市内に洋菓子店『nico』をオープンしました。季節ごとに味わいを変えるメレンゲ菓子「カリカリ」をはじめ、どこかあたたかさと親しみを感じるお菓子ばかり。見た目はもちろん、味もお墨付きなので岐阜土産やギフトにもぴったりです。現地に行くなら「苺ショート」が、一食の価値ありだそうですよ。

7:【加茂郡】どんな時も幸せな気持ちにしてくれるご褒美スイーツ「ふるーつ大福」

岐阜に行くなら買ってきて!でぇれぇうめぇ美濃国土産

岐阜県民には肌寒い季節になると思わず頭をよぎる定番のスイーツがあるのだそう。それが、マシュマロのようなふわふわの生地でジューシーなフルーツやつぶ餡にホイップクリームを包み込んだ『養老軒』の「ふるーつ大福」です。写真の「ふるーつ大福」は毎年10月中旬からの発売ですが、9月限定の「丸ごと巨峰の大福」や「栗きんとん大福」など季節ごとの味わいや、「かぶちーの大福」、「まっちゃり」などの定番大福もオススメです。