代謝アップと解毒効果で人気の高い食材「しょうが」。モデルにも愛用者が多いしょうがを使ったレシピをご紹介します! 少しづつ気温が下がり始めるこの季節、カラダを中から温めてキレイをキープしましょう。

野菜のせいろ蒸し ジンジャードレッシング

代謝アップ食材のしょうがとともに、体によいお酢やごま油も配合したキレイのためのドレッシング。生野菜にも合います。

 

●作り方(材料は2人分)

1 おろししょうが10g、しょうゆ大さじ2、ごま油大さじ2、砂糖小さじ1、酢大さじ2を混ぜ合わせてドレッシングを作る。

2 かぼちゃ、れんこん、いんげんなど好みの野菜を食べやすい大きさにカットしてせいろで蒸す。

ジンジャーチャイフレンチトースト

おなじみのフレンチトーストを体ポカポカ作用のあるしょうが紅茶フレイバーにアレンジ! はちみつとの相性も抜群。

 

 

●作り方(材料は2人分)

1/ 鍋に水100ml、おろししょうが10g、紅茶の茶葉適量を入れて火にかけ、沸騰したら牛乳100ml、砂糖10g、シナモンパウダー適量を入れる。

2/ 食パン2枚を①に浸す。スライスしたしょうが5gも入れる。

3/ フライパンにバター10gを溶かし、②を焼く。焼きあがったら器に盛ってはちみつ適量をかけていただく。

 

あさりの ジンジャー エスニックスープ

アジア風の味つけにしたあさりのスープ。しょうが、ニンニクで代謝アップ効果は抜群です。お豆腐を入れればさらに食べごたえも。

 

 

●作り方(材料は2人分)

1/ 鍋にオリーブオイル大さじ2を熱し、ニンニク1/2片(みじん切り)、あさり200gを入れて炒める。酒大さじ2を加え、蓋をしてあさりの口が開いたら水500mlを加える。

2/ セロリ30g(斜め薄切り)、香菜1本(茎)、しょうがの薄切り10gを入れて煮立たせ、適量の塩、こしょうとナンプラー大さじ2で味つけ。

3/ 器に盛って、香菜の葉を飾って、上から黒こしょうをふる。