どんなにおいしそうなレシピでも、材料表の食材数が多いとテンションが下がる。

きっと全部そろえたらおいしいんだろうな。でもシンプルなのも悪くないと思うのよね。「五目」が当然なものも「二目」じゃダメかしらー? そんなふうに材料を減らしていった結果、「これも悪くない……というか好き!」になった品々。材料は少なくても、バッチリおいしくできますよー。

第3回料理レシピ本大賞 ママ賞を受賞しましたツレヅレハナコ著「女ひとりの夜つまみ」より、材料少なめ美味レシピをご紹介します!

好きな薬味をどっさりと! マヨなし薬味ポテサラ

定番のきゅうりやハムなしのシンプルポテサラ。

「やっぱりマヨ味がいい!」という人は、オリーブオイル+レモンをベースに少しだけマヨネーズを加えるとサッパリ味に。

 

●材料

・ じゃがいも 1個

・ 好みの薬味 適宜

  *みょうが、細ねぎ、しそ、

 ディルなど

・ オリーブオイル、レモン汁、

 塩、こしょう 各適宜

 

●作り方

1 じゃがいもの皮をむき、四つ割りにして鍋に入れ、水をひたひたに加えてゆでる。

  火が通ったら湯を捨てて水分を飛ばし、粉ふきいもにする。

 

2 熱いうちにフォークでつぶし、オリーブオイル、 レモン汁、塩、こしょうで味をととのえる。

 

3  粗熱が取れたら、刻んだ薬味を混ぜる。

 

 

 

 

卵とだし汁を味わう! 卵だけ茶碗蒸し

卵とだし汁だけでも十分おいしい茶碗蒸し。

べっこうあんをかけるとシャレた見た目になりますが、ナシでもOK。

 

●材料

・ 卵 2個

・ だし汁 150㎖

・ しょうゆ、みりん 各小さじ1

 

〔べっこうあん〕

・ だし汁 80㎖

・ しょうゆ 小さじ1

・ 片栗粉(水大さじ1で溶く) 小さじ1

 

 

1 ボウルに卵を溶き、冷ましただし汁、しょうゆ、みりんを加え混ぜる。

 

2  1をざるに通してから器に入れ、蒸し器で15~20分ほど弱火で蒸す。竹串で中央を刺して、卵液が出てこなければOK。

 

3  小鍋に、べっこうあん用のだし汁を沸かし、しょうゆを加え、水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。2にかけていただく。