伝統の発酵食品を今までにないスタイリッシュな食に!新ブランド「Kouji&ko」

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

11月16日(水)新宿高島屋8階にオープンした「発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji&ko」。和の伝統である発酵食品を今までにないファッショナブルな食スタイルで、デリカテッセンからサラダ、スイーツまで全ての料理(※ドリンクの一部を除く)に発酵食品を使用したメニューを提供します。店内にはメニューに使用しているオリジナル発酵ドレッシングや飲む酢なども販売していて、自宅でも発酵食を手軽に楽しむこともできます。

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

全部食べてみたい!まるでケーキのような発酵食の新しいスタイル「ディッシュデリ」

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

色鮮やかでまるでスイーツのタルトのような「ディッシュデリ」。味噌や麹、チーズやヨーグルトなどといった発酵食品が全てのメニューに使われています。ディッシュデリは季節限定のものを含め10種類から選ぶことができます。

 

ローストビーフやチキン、エビやホタテといったシーフードがカリッとした食感の香ばしいディッシュに新鮮な野菜とともに美しく盛られ、さらに素材に合わせられた発酵食品の旨味や風味が加えられることで味のハーモニーが生まれます。

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

発酵食品のイメージを覆す、カラフルでワクワクするような食のプレゼンテーション。思わず「全部食べてみたい!」とオーダーしてしまいそうです。


サラダをもっと楽しもう!こだわり野菜を発酵ドレッシングで召し上がれ

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

自分の好みにサラダがアレンジできる「カスタムグリーンサラダ」。在来種の野菜9種類から好みのものを3種選び、6種類のオリジナル発酵ドレッシングからお気に入りをチョイス。

 

最後に「赤キャベツとビーツのピクルス」や「黒米ともち麦のボイル」など9種類もあるバリエーション豊かなトッピングの中から3種類を選んで完成です。

 

その日の気分に合わせて、また体のコンディションに合わせて、わがままにオリジナルの「カスタムグリーンサラダ」を楽しみたいですね。

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

Kouji&koが提案する新しい発酵体験『ヌーベル ハッコー(Nouvelle Hakkou)』

オープン前日に行われたプレス発表会。Kouji&koのテーマ食材である発酵食品に焦点を当て、既存のイメージにとらわれないスタイリッシュな「発酵食スタイル」についてトークセッションが行われました。

 

醤油麹の発案者でありippinキュレーターとして活躍する発酵料理研究家の高橋香葉さんがゲストとして登場しました。

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

写真左から、料理研究家の松見早枝子さん、発酵料理研究家の高橋香葉さん、メニュー開発を担当したフードアンドパートナーズの大島今日シェフ

 

高橋さんは「カスタムグリーンサラダ」の「醤油麹」を使ったオリジナルドレッシングについて活用法を紹介したほか、そのおいしさに感動したという福来純三年熟成本みりんを使ったモンブランについて、優しい甘みを丁寧に引き出している完成度の高さに驚いたと話しました。

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

福来純(ふくらいじゅん)三年熟成本みりんのモンブラン

Kouji&koのメニュー開発では、発酵学者の小泉武夫氏によるアドバイスのもと、有名レストランで料理長を歴任した大島今日シェフが商品開発を担当。さらに、従来の発酵食品のイメージを新たなものに変えようと、デザイナーのタナカ サトル氏がクリエイティブディレクターを務めています。

 

既存のイメージにとらわれない、よりスタイリッシュで豊かな発酵の新スタイルを体験して、心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

スタイリッシュな発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

「発酵デリカテッセンカフェテリア Kouji&ko」新宿高島屋店
〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿高島屋 8F
営業時間 : 10:00~20:00(月~木・日)10:00~20:30(金・土)

※ラストオーダーは閉店の30分前