梅の産地・紀州自慢の梅肉入り「紀州南紅梅うす焼せんべい」と「ゆきむらさま」限定焼

わたしのふるさとは、紀州の紀の川平野「あらかわの桃」の桃源郷のある、紀の川市の桃山町。

 

ここら一帯は、桃・柿・みかん・はっさく・キウイ等いろんなフルーツがとれるフルーツ王国。ちなみに「紀の川市フルーツ大使」は、藤原紀香さん。彼女のお母さまのふるさとで、「紀香」の名前は紀州の香りというより、紀の川の香りらしいです。有吉佐和子先生の小説「紀ノ川」。映画にもなりました。

 

この母なる川沿いにある数件のお店をまわる、和歌山放送ラジオ「文福のあの店この店」は、30数年続く長寿番組。その一軒に、岩出市の「ホテルいとう」さんがあり、関西空港からも近く、連日にぎわっており、そこの売店が楽しい。

 

和歌山名産のお土産がズラリ。中でも旬なのが、NHK大河ドラマ「真田丸」でにぎわっている九度山。その近くの橋本市高野口町「株式会社オカザキ紀芳庵」が販売している、「ゆきむらさま」の限定焼(10個入り650円)。

 

紀の川沿いが紀北とよばれるなら、梅の産地、南部(みなべ)地方は、紀南もしくは南紀とよばれます。「南紀白浜」というように……。

 

ここの名物、南高梅の梅肉をねり込んだ、うす焼せんべい。おやつにも、お酒のさかなにもばっちり。

 

ちなみに、世界で一番濁らず澄み切った川はどこでしょう。ジャーン!これは「紀の川」。なぜなら、しまんとがわ、とねがわ、てんりゅうがわ、しなのがわ、よどがわ、やまとがわ、かもがわ、ドナウがわ、と、みな「がわ」とにごるけど、紀の川は、「きのかわ」と濁ってません。チャンチャン♪これからも、ぐるなびファンの方々、「きのかわらん」お付き会いを!!

梅の産地・紀州自慢の梅肉入り「紀州南紅梅うす焼せんべい」と「ゆきむらさま」限定焼
梅の産地・紀州自慢の梅肉入り「紀州南紅梅うす焼せんべい」と「ゆきむらさま」限定焼

会社名:株式会社オカザキ紀芳庵
TEL:0120-39-1246
営業時間:9:00~17:00