ブームや新商品などが登場する度に注目を集めるスイーツ。メディアで取り上げられるものをチェックしても、数がありすぎて追いきれない!なんて方は必見です。今回はippinでも活躍してくれている食やスイーツに精通したキュレーターたちが、一度食べたら忘れられないと太鼓判を押す逸品を集めました。まずはここからチェックして、次のギフト選びや自分へのご褒美にしたいですね。


1:スイーツコーディネーターが最愛と豪語する「タルトフロマージュ」

究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ
究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ

あらゆるメディアでスイーツ情報を発信する、スイーツコーディネーターの松本さん。年間星の数ほどのスイーツに出会うなかで、月に必ず数回は購入するという最愛タルトが神戸のスイーツショップ『モンプリュ』の「タルトフロマージュ」。イタリア産ブルーチーズとゴルゴンゾーラを使ったねっとりと濃厚な口あたりが格別で、コクがあるのにしつこくなく甘いものが苦手な男性にもおすすめ。お酒にあわせていただくのもよさそうですね。

2:フードクリエイターが惚れ込んだうっとりするほど美しい「テリーヌドショコラ」

究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ
究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ

TVなどのメディアでも活躍する、フードクリエイターの園山さん。初めて出会ったときに、その美しい姿に思わず“クイーンショコラ”と呼びたくなるほど惚れ込んだというのが、西麻布のフレンチレストラン『プレート・トキオ』の「テリーヌドショコラ」です。ガナッシュタイプのガトーショコラに、金箔やピンクペッパー、ピスタチオが散りばめられ見た目もとっても煌びやか。濃厚でバランスのよいビターチョコレートに刺激的なスパイスが加わることで、エレガントな大人のスイーツに。コーヒーはもちろん、ワインとの相性も抜群です。

3:自分へのご褒美スイーツにもぴったり!圧倒的に贅沢な「トリュフショコラ」

究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ
究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ

美容ライターとして食にも精通している前田さんが、一番好きなショコラティエといって思い浮かべる『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』。そんな愛しのショップのイチオシは、スペシャルサイズのトリュフ「ブシェロシェ」なのだそう。普通のトリュフ4~5個分くらいの大きさのため、食べ応えも満足度も十分。大きすぎて食べきれない!なんて不安は、上質なチョコレートと香ばしくて品のよいヘーゼルナッツのハーモニーがかき消してくれます。自分へのご褒美スイーツにもぴったりですね。

4:スペシャルな口溶け!まるで宝石のような『デメル』の「生クッキー」

究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ
究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ

続いても前田さんが紹介してくれた、ウィーンを代表するお菓子メーカー『デメル』の「生クッキー」。ザッハトルテやソリッドチョコが有名なお店ですが、大切な人への贈りものにはコレ!というくらいダントツでお気に入りなのだとか。宝石箱のような美しいパッケージを開けると、かわいらしく凝った上質な生クッキーがお目見え。どれも種類が異なりひとつひとつ忘れられない口溶けです。こちらもギフトに覚えておきたいスイーツですね。

5:料理研究家が忘れられない、香港のNo1土産『ジェニー』の「クッキー」

究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ
究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ

料理研究家やテーブルコーディネーターとして食に造詣の深い磯部さんが、海外のお土産で一番忘れられないものと教えてくれた『ジェニー』の「クッキー」。現地の香港では長蛇の列になるほどの人気店です。丸い缶に美しくぎっしりと並べられたクッキーは、ショートニングの入ったサクサクとした歯ざわりでどこか懐かしい味わい。「似たようなものがありそうでないんです」というので、食べたことがない人はぜひ一度は味わいたいですね。

6:プリンを食べ尽くしたプリンマニアが最も衝撃を受けたという「奥沢プリン」

究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ

プリン好きのための協会として発足された“国際プリン協会”で、会長の肩書きを持つたんのさん。初めて食べたときに衝撃を受けレジェンドと認定しているというのが、東京・奥沢駅にある『美味料理研究所 ぷりんやさん』の「奥沢プリン」。つやつやの表面に、驚くほどの量のバニラビーンズ。かためとトロトロどちらにも分けることのできない絶妙な食感は、今でも忘れられないのだそう。素材にこだわった本格派手作りプリンです。

7:食レポ中に出会った一度食べたら忘れられない、愛情たっぷり「アップルパイ」

究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ
究極とはこのこと!食の専門家が教える一度食べたら忘れられないスイーツ

年間たくさんのお店の食レポをするという、岡山放送アナウンサーの神谷さん。そんな彼女がナンバーワンと指名したアップルパイが、岡山のカフェ『GREEN DAYS』のもの。こんがりとしたパイの焼き色が美しく、ただようシナモンのいい香り。大のリンゴ好きというご夫婦が作るパイは、リンゴの素材のおいしさが伝わる絶妙な甘さに仕上げられています。この季節はあたたかいコーヒーと一緒にいただきたいですね。