伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

11月24日は語呂合わせで「いいにほんしょく」と呼んで「和食の日」です。和食は多種多様な食材から素材の味わいを生かした調理法が特徴。和食ならではの美味しい食文化が各地で受け継がれてきました。

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

そんな全国の特産物を使った老舗の「美味しい和食」が一堂に会するグルメイベントが、11月23日(水・祝)から29日(火)まで伊勢丹新宿店地下1階のフードコレクションに登場しました。普段、東京には出店していない全国各地の銘店の味が一挙に楽しめる貴重な機会、見逃すわけにはいかないということで早速体験してきました。


【東京・旭鮨総本店】和食といえば「すし」江戸前鮨で旬の素材を堪能できる「特鮨」

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

昭和二年創業の素材にこだわった味わい深い鮨を提供している下高井戸に本店を構える「旭鮨総本店」。店頭では、本格的な江戸前の鮨を販売。今回の目玉とも言える「特鮨」はなんと豪華な2段重ねとなっており、まぐろの3種をはじめ、ウニ、イクラ、車エビ、そして旬を迎えた赤貝なども入っています。特選素材をぎゅっと詰め込んだ、まさに特別な一折となっています。

鮨各種

旭鮨総本店

【東京・天喜代】何から食べようと思わず目移りしてしまう名物「海鮮天丼」

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

旭鮨総本店が手がける天ぷらの専門店である「天喜代」。自信を持って提供するのは鮨屋の仕入れを強みとした新鮮な海鮮を使った「海鮮天丼」。特にこだわりの穴子てんぷらはさばいてからすぐにカリッと揚げてあるので、ふわふわの中身との絶妙な食感が楽しめます。「海鮮天丼」のほかにも、旬の野菜が入った「盛り合わせ天丼」、海老も穴子もたっぷり楽しめる「海老穴子天丼」も選べます。

天丼各種

天喜代

【宮城・伊達哉】極上仙台牛を惜しみなく使った箸で頂く“和”カツサンド

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

A5ランクの仙台牛だけを使った「極カツサンド」は肉そのものの味を楽しめるよう、ソースではなく特製の醤油だれを使い、アクセントに大葉やあられなど、和の食材を加えたこだわりよう。食べる直前にわさびをのせて、箸を使って食べられるよう小さめにカットされています。これまで食べたことのない贅沢なカツサンドはまさに至福の味わいです!

カツサンド各種

伊達哉

【福岡・門司笑】伊萬里牛専門焼肉店が手がける特製ハンバーグ

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

陶器のふるさと佐賀県伊万里では松阪牛・神戸牛に並ぶとも言われる優れた品質を誇る黒毛和牛「伊万里牛」が飼育されています。そんな伊万里牛にこだわり某有名グルメガイドにも掲載された焼肉店門司笑がその伊万里牛の中でも厳選された「伊萬里牛」の肉だけにこだわって作った特製ハンバーグ。品質の高さを証明する脂質はきめ細かく甘みを感じさせます。

伊萬里牛各種

門司笑

【滋賀・牛肉商 徳志満】最高級近江牛だからこその上品な味わいのステーキ&牛めし

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

霜降りのきめ細かな近江牛にこだわり、あえて大きく育てず最高の脂質の状態で出荷することで、とろけるような風味と上品な味わいが特徴の近江牛。そんな近江牛のステーキと特製だれのしぐれ煮をのせた「ステーキ&牛めし」が人気となっている徳志満。添えられた「刻みわさび」と一緒に頂くと、香りと辛味で近江牛のまろやかな味わいがより一層引き立てられます。

近江牛 ステーキ&牛めし

牛肉商 徳志満

【北海道・蟹しゃぶとお鍋 CRACLU(クラクラ)】北海道のカニ好きをも唸らせるぎっしり詰まった蟹身の惣菜

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間
伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

「かにしゅうまい」に「かに爪フライ」「かに春巻き」と迫力のカニ尽くしが目を惹く北海道札幌のCRACLU(クラクラ)。直接仕入により良質なものが安価で手に入るため、「かに爪フライ」や「かに春巻き」には「ほぐし身」だけでなく、「足1本」がそのまま入っています。珍味「カニキムチ」にもタップリのほぐし身にピリッと辛い唐辛子の風味が加わり、温かいご飯を何杯もおかわりしたくなる美味しさです。

カニ惣菜、カニキムチ 各種

蟹しゃぶとお鍋 CRACLU(クラクラ)

【静岡・魚料理専門店 魚魚一】うなぎの本場だからこそできる「うなぎの刺身」

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

全国でも珍しい「うなぎの刺身」が食べられる魚料理専門店「魚魚一(とといち)」。店頭では、「うな重」をはじめ、うなぎを使ったおにぎり「うなにぎり」が販売されています。もちろん、東京ではなかなか手に入らない「うなぎの刺身」や、全国的にも漁獲量が極めて少ない幻の希少蟹「どうまん蟹」も購入する事ができます。

浜名湖うなぎの刺身

魚料理専門店 魚魚一

【石川・金澤町家料亭 壽屋】金沢の老舗料亭がつくる上品な胡麻豆腐

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

金沢でもっとも歴史の長い精進料理店「壽屋」。こちらでは、精進料理に欠かせない胡麻豆腐の「胡麻煉羹」が販売されています。選び抜かれた胡麻を、じっくり焙煎し、時間をかけて滑らかになるまでじっくりと練り上げられて、その舌触りはまるで絹のような味わいです。金沢の伝統工芸や名所をモチーフとしたパッケージも手土産に最適です。その他に、食べられる宝石をテーマにした「瑠璃青飴」や、薬草を食べさせて育った、国産のすっぽんをゆず味噌風味に仕上げた「すっぽん煮こごり」などユニークな商品も販売されています。

胡麻煉羹

金澤町家料亭 壽屋

【大阪・小鯛雀鮨 すし萬】大阪で培われてきた伝統の押し寿司

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

創業360年の歴史を持つ大阪の「すし萬」。こちらでは、天然小鯛の二才物だけを使用した「小鯛雀鮨」をはじめ、その美しさから「二寸六分の懐石」とも称される色鮮やかな「大阪すし」が販売されています。その他にも、秘伝のタレで煮込んだ、柔らかい穴子を使い、シャリに椎茸と干瓢の刻みを混ぜ込んだ「阿奈古すし」やなど「すし萬」でしか手に入らない押しずしを購入する事ができます。

小鯛雀鮨など

小鯛雀鮨 すし萬

【京都・京はやしや】革新の抹茶スイーツを作り続ける老舗の抹茶スイーツ

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

創業260余年、歴史と伝統を踏まえ、新しい時代に新しい茶文化を提案し続ける「京はやしや」。抹茶パフェを日本ではじめて開発したお店として有名です。こちらでは抹茶をふんだんに使ったスイーツを販売。定番の「抹茶わらび餅」、「はやしやあんみつ」や売り切れ必至の「抹茶くずねり」をはじめ、抹茶を使ったかわいいパッケージのクッキーなども販売しています。

抹茶わらび餅など

京はやしや

【山口・下関 春帆楼】寒い季節はふぐ鍋で決まり!本場下関の絶品ふぐ料理

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

山口県下関といえば「ふぐ料理」で有名ですが、明治時代に「ふぐ料理公認第一号」として登録されたことで知られる「春帆楼」も出店中です。日本一の取引高を誇る下関から、さまざまなとらふぐの逸品が用意されています。こちらのおすすめは、ふぐを海苔の代わりに贅沢に使った「とらふぐ巻き寿司」です。その他にも、お皿が透けて見えるほど透明な、「とらふぐ御作り」、これから鍋の季節に欠かせない「とらふぐちり」、さらにはふぐ鍋の風味を邪魔しない「安岡ねぎ」まで販売されています。

とらふぐ巻き寿司など

下関 春帆楼

【徳島・日本茸師の会】こんな椎茸見たことない!見た目も味もインパクト大の「天恵茹」

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

通常の椎茸の大きさの10倍はあるかと思われる、プレミアム椎茸「天恵茹」。品種交配で試行錯誤を繰り返した結果、通常の椎茸に比べて大きいだけではなく味が濃厚で、余計な味付けをせずにそのままの味を楽しめます。美食女子コンテストでも優勝したという実力を持つこの椎茸は、寒い時期10月中旬~5月が旬です。冷蔵庫で2週間も保存ができるのも大きなメリットです。

天恵茹

日本茸師の会

伊勢丹新宿店×ぐるなびのコラボレーション!和食の素晴らしさに触れる一週間

全国から選りすぐりの逸品が勢ぞろ揃いするこの「和食の日特集」。どれを買おうか迷ってしまいますよね。そんな時はぐるなびは、フロアーのコンシェルジュにお任せ!ご相談ください。あなたにピッタリの逸品を探してくれます。伊勢丹新宿店地下1階のフードコレクション、この機会に是非足を運んでみてくださいでお待ちしております!