寒い季節や夜眠れないときなど、カップ一杯のホットミルクがもたらしてくれる「ほっとする感じ」は、誰にでも経験があるのではないでしょうか。安心安全で生産者の思いがつまった牛乳や、アレルギーのある人でも安心の「牛じゃないミルク」も続々登場しています。体をじんわり温めながら、ホットでいただきたいミルクを集めてみました。


北海道で知らない人はいない!赤井川の「山中牧場」の牛乳

冬はホットに!牛乳だけじゃない“ミルク”なあれこれ6選

山中牧場の「洗練された牛乳」。牛乳本来のコクはしっかりあってまろやか。それでいて、さらっとした飲み口。小樽市から車で約30分の赤井川村にある山中牧場の牛乳には、そんな洗練された美味しさがあります。乳牛への負担をかけないために搾乳は出る量だけ。加工は牧場内の自社工場で行い、殺菌は牛乳の風味を逃がさない75度の低温殺菌。量産できないため直販が基本ですが、ソフトクリームやバターなどの加工品はお取り寄せが可能です。

飲んでもお腹がゴロゴロしない!オーガニック「アーモンドミルク」(砂糖不使用)

冬はホットに!牛乳だけじゃない“ミルク”なあれこれ6選

美しい花を咲かせるアーモンド畑で作られているのが、このアーモンドミルク。ヨーロッパで植物性のミルクとして名高いニュートリオプ社製で、オーガニック認証を受けています。カロリーはなんと普通の牛乳の5分の1以下。豆乳と比べても4分の1以下となっています。乳製品を使った料理を食べたいけれど、カロリーが気になるダイエット中の方にもオススメです。

日本で初めて低温殺菌の牛乳を作った「木次乳業」の牛乳

冬はホットに!牛乳だけじゃない“ミルク”なあれこれ6選

島根県雲南市で、地元を代表する企業といえば「木次(きすき)乳業」があります。日本で初めて低温殺菌牛乳を生産したことでも知られています。牛乳の美味しさはもとより、ヨーグルト、チーズ、バターなどどれもすでに人気のある商品ばかり。東京の取扱店では入荷しても、すぐに完売してしまうことも多いのだとか。

飲み口を例えるなら「さらとろ」!獺祭が作った「ライスミルク」

冬はホットに!牛乳だけじゃない“ミルク”なあれこれ6選

ライスミルクとは、その名の通りお米で作られたミルク。乳成分フリーなので、乳製品アレルギーの人も安心して飲むことができます。アメリカやイタリアでは、すっかりポピュラーな飲み物の一つです。そんなライスミルクが「獺祭」から発売されました。原材料は獺祭に使われている山田錦と水だけ。オリゴ糖がたっぷり含まれているので、美腸のための習慣にもぴったりです。

牛乳本来の風味とコク!会津発「べこの乳」の中温殺菌牛乳

冬はホットに!牛乳だけじゃない“ミルク”なあれこれ6選

会津産の原乳だけを使い、牛乳からヨーグルト、アイスクリームまでさまざまな製品を揃える「べこの乳」シリーズは、全国にファンをもつ会津が誇るブランドでもあります。85度で15分間ゆっくり殺菌された牛乳はコクがあり、豊かな風味が楽しめます。ひと口食べて驚くほど濃厚な濃縮ヨーグルト「会津の雪」も必食。お取り寄せも可能です。

飲む点滴!栄養豊富で美活の強い味方「千年こうじや」の「あまさけ」

冬はホットに!牛乳だけじゃない“ミルク”なあれこれ6選

甘酒は美味しいだけでなく、カラダにうれしい発酵食品。飲む点滴と呼ばれるほど、栄養豊富な優秀ドリンクです。新潟県南魚沼市の「千年こうじや」の「あまさけ」は、砂糖を一切使わず、麹の天然の甘さだけで造られています。濃厚な甘みが口の中に広がり、満足感があるのに低エネルギーなので、ダイエット中でも安心。冷やしても温めても美味しくいただけます。