12月になると、毎年恒例の習慣にもなっているお歳暮。本来は新年にご先祖様や神様を迎えるためのお供えものを暮れのうちに本家へ届けていたことから始まり、時代が変わり今ではお世話になった人へ贈答品を届けるといった意味合いに変わったとされています。とはいえ初めて贈るときは、どんなものを選んだらいいのか悩んでしまうもの。まずは今回きちんとしたシーンにも使える、王道の8選をご紹介します。どれも値段は5千円前後となっていますので、同等の金額で考えていた方はぜひ参考にしてみてください!


1:大富豪がプライベートジェットで買いに訪れるという至高のブランド牛

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選
“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

見栄えもよくて高級感のあるギフトといえばやっぱりお肉。個人の名前を冠した唯一のブランド牛「尾崎牛」も、お歳暮にはぴったりといえるかもしれません。宮崎市郊外の大瀬町にある5ヘクタールの敷地で大切に育てられた牛は、キメの細やかな脂身を特徴とし、肉自体に甘みと旨味がしっかりあるのに、それでいてしつこくありません。しゃぶしゃぶやすき焼きなど、家族が多い方に贈ると喜ばれそうな一品です。

2:白黒どっち派?色んな料理に活躍してくれる絶品ジューシー「煮豚」

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選
“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

お肉といえば、こちらもファミリーに人気の煮豚。静岡県榛原郡吉田町にある『三代目肉工房 松本秋義』にも、お歳暮にぴったりな逸品があります。一番人気の「まっくろ煮豚」は、秘伝の濃厚醤油だれで味つけがしてあり、濃い色をしていますが意外とあっさりで食べやすいのが特徴。もうひとつの「まっしろ煮豚」は、よりシンプルに塩のみで味付け。セットにして贈ればそのままご飯にのせてチャーシュー丼にしたり、ラーメンやチャーハンに入れたりなど、色んな料理に活躍してくれそうです。

3:異国テイスト満載!食べるだけで旅行気分が味わえる“手づくりソーセージ”

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選
“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

ハムやソーセージもお歳暮には人気の商品。その中でも今回は、ちょっとめずらしい『世界のソーセージhayari』の「手作りソーセージ」をご紹介します。山梨の工房でソーセージ研究家の村上シェフ監修のもと、添加物は一切使わないというこだわり製法。ソーセージといえばドイツというイメージがありますが、タイやメキシコなど他ではなかなか見かけないような異国情緒あふれるラインナップも魅力。冬のギフトセットもあるので、迷ったときは詰め合わせがおすすめ。食べるだけで旅行気分が味わえます。

4:あらたまったシーンにも最適!晴れやかでギフト映えする『鮎家』の「昆布巻」

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選
“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

ずっしりとした重みがあるものをお歳暮にしたい!なんて思う人もいるかもしれません。そんな方には、滋賀県で地元の人に愛され続ける『鮎家』の「昆布巻」はいかがでしょう。初めて口にしたときは、品のいい北海道産昆布の旨味と柔らかさに驚かされます。看板商品の「あゆ巻」は、国産鮎を頭から尾まで丸ごと1尾使った迫力満点の一品。「紅鮭の巻物」は鮮やかな紅色と昆布のコントラストが美しく、こちらもギフト映えする一品です。箱詰めにしてもらうときは好きな種類を組み合わせにもできます。

5:高級料亭の味を自宅で!京都の老舗『和久傳』の品はお歳暮にもぴったり

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選
“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

目上の方への贈りものなら、『和久傳』の品もお歳暮にはぴったりです。明治3年、丹後峰山町で和久屋傳衛門が始めた旅館から始まった『和久傳』。老舗がつくるちりめんや佃煮は、日本人に寄り添った旬の食材が使われています。写真の「貝柱の生姜煮」はホタテの旨みと甘辛の味付けがごはんとの相性も抜群。「鯛の味噌茶漬け」は自宅でも高級料亭の味がたのしめ、「ちりめん山椒」はおにぎりにもよく合います。どれも間違いない極上品です。

6:新百合ヶ丘で行列のできるオーストリア菓子の老舗『リリエンベルグ』

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選
“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

女性や子どもがいる家族へのお歳暮には、焼菓子の詰め合わせを選ぶのもよさそうですね。神奈川県川崎市・新百合ヶ丘の閑静な住宅街にある『ウイーン菓子工房 リリエンベルグ』。童話の中に出てきそうなお店には、生菓子や焼菓子を求めて多くの人が列をつくります。焼菓子はオーストリア菓子特有の甘さを持ち合わせながらも、上質な材料を使用しているため重くないどれも本格派。冬の時期は電話予約も混みあうそうなので、気になった方はお早めに。

7:種類の多さにびっくり!愛媛県松山で誕生したみかんのストレートジュース

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

愛媛県松山市で様々なみかんのオリジナル商品を提案している『10FACTORY』。バリエーション豊かな愛媛の柑橘を使用した加工品を豊富に取り揃え、中でもギフトにするなら100%無添加の「ストレートジュース」シリーズがおすすめ。味はもちろんのこと、こんなにみかんには種類があったなんて!と思わせてくれるものばかり。お子さまがいる家庭で飲み比べるのも楽しいですね。

8:1673年創業の京の老舗酒造が作り出す、キレのよさが光る極上日本酒

“わかってる”って思われる!お歳暮初心者が悩んだときに選びたい王道8選

年末年始に自宅に人を招く機会も増え、そんなときにもらって嬉しいのが日本酒です。1673年から続く京都『玉乃光酒造』では、米と水、麹にこだわった極上の日本酒が味わえます。ギフトにするなら天然の酸味と雄町米の旨味が調和した、キレ味のよさを特長とする「純米大吟醸玉乃光」や、フルーティな飲み口でこちらもキリっとした飲み口の「純米吟醸しぼりたて生原酒」が人気です。冬の鍋料理にも合いそうですね。