日常のちょっとした問題点をデザインで解決!

ホームパーティーに関わらず、ホールケーキをカットするシーンは少なくはないと思います。そして結構難しいのが、このケーキカットではないでしょうか。包丁でカットしてから、とりわけるまでの工程が意外に大変ですし、均等にカットしていくのも何気に骨が折れます。

もうケーキカットで失敗しない!?フィンランドで今話題のケーキサーバー!

今回皆さんにご紹介したいのは、こちらのケーキサーバー。見た目は非常にシンプルな形状で、曲線は湖面にゆらゆらと揺れている波の形をデザインしています。使い方も非常にシンプルで、ケーキサーバーの細い方を手に持ち、広い方の先端をケーキの中心に合わせて下まで押し下げ、軽く握ると一人分サイズのケーキがサーバーに収まるので、あとはお皿に持っていき、持っている手を緩めるだけで簡単に盛り付けることが可能です。

もうケーキカットで失敗しない!?フィンランドで今話題のケーキサーバー!
もうケーキカットで失敗しない!?フィンランドで今話題のケーキサーバー!

これを作ったのはフィンランドのMagisso(マギッソ)と言う会社で、2008年にヘルシンキで設立されて今日まで様々なデザイン賞を受賞しています。彼らの作り出すデザインの原点は非常にシンプルで、常に日常の問題点から作り出されます。

もうケーキカットで失敗しない!?フィンランドで今話題のケーキサーバー!

例えば、日本のメディアでも取り上げられたペットボウルには食器の中央部に骨型や、魚型の突起がつけられています。これはペットが餌をゆっくり食べさせるための工夫ですし、タンブラーは気化熱を利用して、冷たいドリンクが飲み終わるまで冷たい状態をキープします。

 

ペットが餌を食べるスピードをゆっくりにしたい、冷えた飲み物を冷えた温度のままで最後まで飲みたい、ケーキカットを簡単にしたい。こう言った日常的な問題点を、フィンランド流にシンプルに、機能的なデザインに昇華するのがこのMagissoの強みです。