生クリームとの相性抜群、食べ応えも十分なスイーツ界のニューフェイス

東京でよく行くカフェの一つ、表参道のロータス。カフェメニューがおしゃれで美味しいのはもはや常識ですが、このところスイーツメニューのニューフェイスが話題を呼んでいるのだとか。

 

その名もいちごダマンド。名前の通り巷でよく知られている「クロワッサン・オ・ダマンド」がベースになっています。

苺とクロワッサンの甘酸っぱい関係!ロータスのいちごダマンド

もちろんクロワッサン・オ・ダマンド自体もアーモンドクリームとクロワッサンが融合した大変贅沢な菓子パンではありますが、更にこちらのいちごダマンドに至っては、新鮮ないちごがたっぷりとプラスされているのだからもう大変!いちごの甘酸っぱさとアーモンドクリームのまろやかな香ばしさ、そしてクロワッサンのふわふわ感、この三つが一緒になったスイーツは一度食べると病みつきになること間違いなしと言えるでしょう。

 

また、隣に添えられた生クリームと一緒に食べることでより一層夢のようなおいしさが降り注ぐと同時に、食べごたえも十分なところも嬉しいポイント。季節のシフォンケーキやシュークリームなど人気メニューはたくさんありますが、ロータスを訪れた際は、まずはこちらをマストでオーダーして頂きたいものです。お持ち帰りもできるので、パリジェンヌを気取ってクロワッサン片手に街を歩いてみるのも良いかもしれませんね。