人気の《アンデルセン》のパン。クオリティの高い商品がズラリ

本場デンマークの味を日本で

デニッシュの本場デンマークの味を日本で味わってほしいという創業者の思いから、日本で初めてのデニッシュペストリーとして誕生した「アンデルセン」。味のおいしさだけでなく、童話【アンデルセン】からイメージされた見た目の可愛らしいパンでもおなじみです。長きにわたり多くの人に愛され続ける「アンデルセン」とは、どんなパン屋さんなのか、人気の高いおすすめの商品と一緒にご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

パン屋アンデルセンとは?

「アンデルセン」は創業者である高木俊介氏が、デンマークのデニッシュペストリーに魅了されたことをきっかけに、1967年に誕生しました。名前の由来は童話【アンデルセン】からきており、、アンデルセンの童話が世界中の人々に夢や希望を与えたように、パンを通して食卓に幸せをお届けしたいという思いが込められているそうです。

アンデルセンの特徴と人気のひみつ

アンデルセンで一番、特徴的なのが【ブレッドマイスター】という、他のパン屋さんにはいない「パンの魅力を伝える専門家」が常駐していることです。具体的にどんなことをしてくれるのかというと、パンのおいしさや知識を教えてくれることはもちろん、お客さんひとりひとりと会話をしながら好みや、シーンに合わせたパン選びを提案してくます。自分で好きなパンを選ぶのも楽しみのひとつですが、専門的な知識を持った方に選んでもらえるなんてとても贅沢ですよね。こういった、ただパンを買ってもらうではなくパンを通して人生を豊かにしたいという思いがアンデルセンが多くの人に親しまれている理由のひとつです。

シールを集めて商品と交換

アンデルセングループでは面白い取り組みを行っています。それは、マーガレットクラブというものを立ち上げており、加盟店で買い物をすると200円ごとにマーガレットクラブシールというものがもらえ、そのシールを集めると記念品と交換できるというサービスを展開しています。おいしいパンも食べられて、おまけに記念品までもらえるなんてお得ですよね。

詳しくはこちら

アンデルセンのおすすめパン

シュタインメッツのパン

出典: http://miil.me/p/2se0

初めにご紹介するのが、アンデルセンを代表する【シュタインメッツ粉】を使ったシリーズのひとつ「ミューズリーブロート」です。そもそも、【シュタインメッツ粉】とはなんだ?という方がほとんどかと思いますが。【シュタインメッツ粉】とは、小麦粒の苦味成分のもとになっている外側の皮部分だけを取り除いた少し茶色がかった粉です。しかも、ビタミンやミネラルなどを含む部分は残すため、高い栄養価が得られるだけでなく穀物本来の香りや味わいを楽しめる、まさに「いいとこどり」の粉です。そんな【シュタインメッツ粉】を使ったパンはしっとりとした食感で、消化にも良くとても人気の高いシリーズです。そんな中でも人気の「ミューズリーブロート」は、【シュタインメッツ粉】を使った生地に、レーズンやかぼちゃの種、くるみなどを混ぜ込んで焼き上げたもので、パンのしっとり感、レーズンの程よい酸味に、かぼちゃの種とくるみの食感のバランスがたまらない一品です。

ミューズリーブロート 1本 627円(税込) 881kcal

塩パン

出典: http://miil.me/p/69dk0

次にご紹介するのが、こちらも定番商品として人気のある「塩パン」です。「塩パン」と言えば、さまざまなパン屋さんが作っていて一時期「塩パンブーム」が巻き起こるほど話題になったこともありましたが、なんといってもシンプルだからこそ、ごまかしがきかず、お店の技術やこだわりをより感じることができるのが魅力で、また飽きることなく食べ続けることができるところも人気のひとつです。アンデルセンの「塩パン」はパン生地にマーガリンを包み込んで焼き上げているので、パンの甘味と程よい塩味がクセになります。外はパリッと、中はもっちりの塩パンならではの食感に加え、ふんわり感もあるのがたまりません。表面にはフランスのブルターニュ産の塩がふってあり、食感と味にいいアクセントを与えてくれます。そのまま食べてももちろんおいしいですが、温めることでモチフワ感が増すので、こちらもおすすめです。

塩パン 1個 129円(税込) 258kcal

チェダーチーズ

出典: http://miil.me/p/qh78

続いてご紹介するのが、こちらも定番商品として人気の高い「チェダーチーズ」です。チーズ好きなら一度は食べた方がいいと言えるほどの一品です。ハード系のしっかりした生地の中に、デンマークのチーズで「ダンボ」というプロセスチーズを、これでもかってほどにたっぷり包み、さらにその上にチェダーチーズをのせて焼き上げています。パン自体がとてもおいしいので、大量のチーズにも関わらず最後までおいしくいただくことができます。また、味付けもとてもシンプルで、ソースなどは一切使用していないのため、パンとチーズを純粋に楽しむことができ、変に重く感じることもありません。少し温めて、粗挽きのペッパーをかけて食べるのもおすすめです。

チェダーチーズ 1個 476円(税込)603kcal

ダークチェリー

出典: http://miil.me/p/7c8h

続いては、アンデルセンの定番メニューの中でも、1、2位を争うほどの人気商品「ダークチェリー」です。
デニッシュ生地に、自家製のカスタードクリームとダークシェリーを重ねて丁寧に焼き上げた一品で、この商品はアンデルセン創業当時から変わらない味をも盛り続けているものです。以前、テレビ番組で紹介されていた際も、「何十年も食べているけど、まったく飽きがこない」という声が上がるほどの人気ぶりです。デニッシュとは、生地にバターをたっぷり練りこんで焼き上げた物でサクサクの食感が魅力。バターの香ばしい香りに、サクサクの生地、程よい甘さのカスタードクリームに、ダークチェリーの酸味が絶妙のバランスで病みつきになるおいしさです。長年愛され続けているのにも納得の定番商品です。

ダークチェリー 1個 260円(税込)322kcal

スパンダワー

出典: http://miil.me/p/56ars

次にご紹介するのは、先にご紹介した「ダークチェリー」と同じくらい人気のデニッシュペストリーの「スパンダワー」です。こちらの商品は本場デンマークでも定番のデニッシュで、アンデルセンの定番商品となっています。デニッシュ生地にカスタードクリームが絞られていて、さらにその上にアーモンドスライスがトッピングされます。デニッシュ生地は薄くてサクサク、フワフワの食感で、バターの風味がとても良く、トッピングされたアーモンドスライスも香ばしくいいアクセントになっています。中に入っているカスタードクリームはバニラビーンズに、卵とミルク感をしっかりと感じられて、素朴ではありますがとてもおいしいカスタードです。サクサク食感のペストリーにシンプルなカスタードの組み合わせでは、なんど食べても故に飽きのこない定番中の定番と言える商品です。

スパンダワー 1個 216円(税込)309kcal

王子のぶた

出典: http://miil.me/p/3stm4

最後にご紹介するのは、アンデルセンのひとつの特徴となっている「童話アンデルセン」の中からイメージして作られている「アンデルセン童話シリーズ」です。アンデルセン童話のように、たくさん人を幸せな気持ちにしたいという創業者の思いもあり、さまざまな童話から飛び出してきたかのような可愛らしいパンを作っています。今回ご紹介するのは、【ぶた飼い王子】というお話からイメージされて作られた「王子のぶた」です。可愛らしいぶたの顔は、カレンズ入りのマジパンフィリングでできており、胴体にはカスタードクリームが入っていて、食べてもおいしい、見た目も可愛い一品になっています。他にも童話シリーズは色々とあるので、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

王子のぶた 1個 281円(税込)

アンデルセンのパン教室

出典: http://miil.me/p/6of08

アンデルセンでは、パンづくりの楽しさとパンの楽しみ方を学べるパン教室を、毎月テーマに分けた2つのコースで行っています。個人のレベルにあったコースを選ぶことができるので、ご興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか?そんなパン教室について、ここで少しご紹介していきます。

Basic Breadコース

こちらのコースは、パンづくりの基本的な配合や製法、技術などを学べるコースです。毎日の食卓に並ぶような、日常的なパンのおいしい食べ方をはじめ、 生地の扱い方や道具の使い方などパンづくりに必要な基本知識や技術をじっくりと学ぶことができるので、パン作り初心者の方はもちろん、もっとおいしいパンを作れるようになりたいという方にもおすすめです。
※Basic Breadコースは、2ヶ月間同じテーマとパンで行います。

詳細情報

場所:青山アンデルセン
費用:5400円(税込)
定員:16名
キャンセル:開催日の3日前まで

Seasonal Breadコース

こちらのコースは、季節に合わせたバラエティブレッドや、催事のパンを中心に製法と技術を学べるコースです。ただ、パンづくりだけを学ぶのではなく、パンのある生活がより楽しくなるようなことを合わせて教えてくれるコースになっています。Basicコースに比べると、初心者の方というよりは普段からパン作りをしている人のステップアップとしておすすめです。
※Seasonal Breadコースは、毎月テーマとつくるパンを変更して行います。

詳細情報

場所:青山アンデルセン
費用:7560円(税込)
定員:16名
キャンセル:開催日の3日前まで

詳しくはこちら

アンデルセンの店舗紹介

主な店舗の特徴

青山アンデルセン

東京表参道のほど近く、青山通りにたたずむのが「青山アンデルセン」です。こちらの店舗では、1階フロアでのベーカリーの販売を中心に、2階、3階ではレストランとしてパンと一緒に食事を楽しむこともできる他、パーティープランなども用意されています。また、地下1階はサンドイッチカフェになっていて、軽食も食べられるので朝食やランチなど様々なシーンで利用できます。
青山アンデルセンでは、他にも、パン教室や料理教室などのセミナーも定期的に実施されています。

店名:青山アンデルセン
住所:東京都港区南青山5-1-26
電話:03-3407-4833
アクセス:銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅B3出口より徒歩1分、青山通り沿い
営業時間:1F ベーカリー  7:30-21:00
     2.3Fレストラン  8:00 (土日祝8:30)-21:00 (ラストオーダー20:00)
     B1F サンドイッチカフェ8:00~21:00 (ラストオーダー20:30)

広島アンデルセン

広島アンデルセンは、現在は建て替え工事の為仮店舗での営業となってはいますが通常ですと1階フロアではペーカリーの販売に加えて、デリカテッセンやデザート、ワイン、お花など幅広く販売しており日常を華やかにしてくれます。2階のフロアではカフェとして利用できるだけではなく、デンマークを初めとした北欧のオシャレな食器やかとラリーなどの雑貨を購入することもできます、
広島アンデルセンでも、パン教室やセミナーなどが実施されており、4階、5階フロアはタイプの違う3種類のフロアが用意されており、パーティーでの利用もできます。

店名:広島アンデルセン
住所:広島県広島市中区紙屋町2-2-2
電話:082-247-2403
アクセス:JR広島駅よりタクシー10分
     広島電鉄 乗車「紙屋町」下車徒歩3分
     広電バス 広島西飛行場行き乗車「本通」下車徒歩3分
営業時間:AM10:00~PM7:00
     2F カフェの朝食はAM7:30~

※広島アンデルセンは、この度の建て替えに伴い、2016年3月1日より紙屋町での営業をさせていただいております。

アンデルセンエキュート東京店

こちらは、東京駅の構内にある店舗です。多くの人が行き交う東京駅の構内にあるのためとても賑わっています。イートインスペースがあるので、どこか旅行に向かう途中でモーニングにさくっと、また丸の内散策前の腹ごしらえや、ちょっと一息つくもよし、もちろんテイクアウトで食べあるきもできるのでいろんなシーンに利用できるのが嬉しいですね。惣菜パン、サンドウィッチの種類も豊富に揃ってます。

店名: アンデルセン エキュート東京店
住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
電話番号: 03-3211-9008
アクセス: JR東京駅丸の内南口の改札を入ってまもなく
営業時間: 月~土/7:00~22:00 日曜・祝日/7:00~21:00

その他の店舗一覧はこちら

オンラインショップ

アンデルセンではオンライン販売をしています。お近くにアンデルセンがないという方は、ぜひ通販でアンデルセンのパンを試してみてください。

詳しくはこちら

アンデルセンのパンで「ヒュッゲ」な暮らし

アンデルセンについてご紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?アンデルセンは、『パンからはじまるヒュッゲな暮らし』という言葉をモットーにしています。この【ヒュッゲ】というのはデンマークの言葉で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味だそうです。ぜひ皆さんもアンデルセンのパンで素敵な時間をお過ごしください。


Related Posts

本物志向のオトナに贈るならこれ!差がつくお歳暮ギフト選び

本物志向のオトナに贈るならこれ!差がつくお歳暮ギフト選び

三年じっくり熟成させた「三年番茶」で冬支度

三年じっくり熟成させた「三年番茶」で冬支度

伝統と革新のコントラスト!英国の朝食「イングリッシュブレックファスト」

伝統と革新のコントラスト!英国の朝食「イングリッシュブレックファスト」