レンチン2分でタッパーシフォン!このお手軽感はやめられない

シフォンケーキがレンジで作れちゃうなんて♡

卵をたくさん使いオーブンでじっくり焼き上げるシフォンケーキは、ふわふわ食感がおいしいですよね。そんなシフォンケーキが10分で作ることができたら、もっと身近なものになると思いませんか?

今回ご紹介するのは、オーブンではなくレンジ加熱で作るお手軽なシフォン風ケーキのレシピです。タッパーに入れて加熱するので、専用のシフォン型はいりませんよ。スポンジケーキのような弾力とシフォンケーキのようなキメの細かさで、しっとりふわふわ食感を楽しめます。

加熱時間はたったの2分!レンジだから余熱もいらないし、加熱時間を含めても10分あれば完成しちゃうんです。材料費はお財布にやさしく時短となれば、毎日のおやつから急な来客まで大活躍することまちがいなしです。

タッパーシフォンのレシピ

材料(300mlのタッパー1個分)

薄力粉 大さじ2
卵 1個
砂糖 大さじ2
サラダ油 大さじ1/2
牛乳 大さじ1/2

※10cm角×深さ4cmの耐熱製のタッパーを使用しています。

作り方

【下準備】 卵と砂糖を分けます

卵黄と卵白を2つのボウルに分け、砂糖を半量に分けてそれぞれに加えます。

【ポイント】
・卵白のボウルに卵黄や水滴が混ざらないように注意してください。

1. メレンゲを作ります

卵白と砂糖をハンドミキサーなどで泡立て、やわらかいツノが立つまで泡立てます。

【ポイント】
・泡立てすぎると分離したり焼き縮みが激しくなるので注意してください。

2. 卵黄と砂糖を混ぜます

卵黄と砂糖を白っぽくなるまで混ぜます。

【ポイント】
・メレンゲ作りで使用したハンドミキサーを、洗わずにそのまま使用すると時短になります。

3. サラダ油・牛乳を加えます

3のボウルにサラダ油を加えハンドミキサーでムラなく混ぜたら、牛乳を加えてさらに混ぜます。

4. 薄力粉を加えます

茶漉しなどで薄力粉を3のボウルにふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜます。

【ポイント】
・ハンドミキサーの羽根を取り外して泡だて器の代用にすると、洗い物が少なくできます。

5. メレンゲを加えます

メレンゲの1/3量を4のボウルに加え、泡が消えるまでしっかりと混ぜます。

残りのメレンゲをすべて入れ、ハンドミキサーの羽根で5回ほどすくい落すようにして混ぜます。

ゴムベラに持ち替えて、10回ほど切り混ぜます。

6. タッパーに入れて加熱します

耐熱用のタッパーに5をすべて流し入れ、蓋をせずに電子レンジで加熱します。(600W 2分)

【ポイント】
・タッパーを傾けるなどして生地をタッパーの淵につけておきます。
・レンジに入れる前にタッパーをゆすり、軽く空気を抜くと仕上がりがきれいです。

できあがり!

ふわふわもっちりなシフォンケーキのできあがりです。

そのまま食べてもおいしいですが、カットして粉糖をかけるだけで甘さと見栄えがアップしますよ。

おいしく作るポイント

・タッパーの淵に生地をつけておくと、生地がタッパーにしっかりつかまって焼き縮みを減らすことができます。

・メレンゲは水や油分などの異物が入ると極端に泡立たなくなるので、ハンドミキサーの羽根を洗わず使う際にはメレンゲ作りを必ず先に行って下さい。

気になるお味と食感は?

ふわふわでしっとりな食感とやさしい甘みです。オーブンで焼いたシフォンケーキよりもふわふわ感は劣るぶん弾力があり、カステラやスポンジケーキよりもきめの細かくしっとりしています。
生地を半分にスライスしてミニケーキのスポンジ生地にするのもおすすめですよ。すぐに作って食べられるので、毎日のおやつにおすすめです。

おすすめアレンジと食べ方 3選

+ココアでほろ苦テイスト

基本のレシピにココアパウダーを加えて、ちょっぴりほろ苦いショコラシフォンです。無糖のココアパウダーを加えた分ほろ苦さが加わるので、甘いものが苦手な人にもおすすめですよ。甘いショコラシフォンにしたい場合は、砂糖を大さじ1プラスしてチャレンジしてください。
アイスをのせたりお好みのフルーツを盛り付けると、豪華な印象になりますね。

◆材料
薄力粉 大さじ1.5
ココアパウダー(無糖) 小さじ2
砂糖 大さじ2
サラダ油 大さじ1/2
牛乳 大さじ1/2

◆作り方
基本レシピと同じです

◆ポイント
・ココアパウダーを加えた分、薄力粉の分量を減らしています
・薄力粉を加えるタイミングでココアパウダーも加えます

女子に人気の紅茶シフォン

女子からの圧倒的な支持を誇る紅茶ケーキは、はずせないアレンジです。粗熱が取れたケーキを小さくカットし、生クリームと交互にいれるとオシャレなトライフルにすることができますよ。
焼き縮みが激しくてふわふわ感が物足りないときにもトライフルはおすすめ。しっとりとした食感とクリーミーな生クリームが絡んでおいしく食べられます。

◆材料
薄力粉 大さじ2
紅茶パウダー 小さじ1
卵 1個
砂糖 大さじ2
サラダ油 大さじ1/2
牛乳 大さじ1/2

◆作り方
基本レシピと同じです

◆ポイント
・紅茶パウダーはアールグレイを使用すると、しっかりとした香りを楽しめます
・薄力粉を加えるタイミングで紅茶パウダーも加えます

子どもウケ抜群なはちみつレモン

砂糖の半量を蜂蜜に、牛乳の代わりにレモン汁を配合したはちみつレモンのケーキです。まったりとした蜂蜜の甘みとレモンの爽やかな香りが子どもにも食べやすいです。
細長くカットしてシンプルに生クリームとフルーツをトッピングするだけで、おもてなしの一品になりますよ。

◆材料
薄力粉 大さじ2
卵 1個
砂糖 大さじ1
蜂蜜 大さじ1
サラダ油 大さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2

◆作り方
1.卵白と砂糖を泡立ててメレンゲを作ります
2.卵黄と蜂蜜をムラなく混ぜます
3.サラダ油・レモン汁を2に順に加え、その都度よく混ぜます
4.茶漉しなどで薄力粉を3にふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜます
5.メレンゲを2回に分けて4に加えて混ぜます
6.耐熱タッパーに入れてレンジで加熱します(600W 2分)

◆ポイント
・卵白に蜂蜜を入れると泡立ちにくいです。
・レモンの風味を強くしたい場合は、分量を大さじ1に増やしてください。

少量サイズだから応用しやすい!

通常のシフォンケーキは卵を4~5個も使いますが、タッパーで作るシフォン風ケーキは卵を1個しか使いません。1~2人分の食べきりサイズなので、余ったケーキで冷蔵庫を占領することもありませんよ。

できたてのそのままのお味を楽しんだり、プチケーキのスポンジに使用するなど活用方法はあなた次第♡まずは、レンチンとは思えないふわもち食感の感動を味わってくださいね。混ぜてチンだけの簡単レシピは子どものおやつ作りデビューにもおすすめですよ。ぜひ、おためしください♡

【photo & recipe by hiromarun】


Related Posts

世界規格を基にできた日本初のオーガニックはちみつ「有機はちみつ栃の花」

世界規格を基にできた日本初のオーガニックはちみつ「有機はちみつ栃の花」

本物志向のオトナに贈るならこれ!差がつくお歳暮ギフト選び

本物志向のオトナに贈るならこれ!差がつくお歳暮ギフト選び

【タイプ別でご紹介!】20代の男友達へのおすすめプレゼント5選

【タイプ別でご紹介!】20代の男友達へのおすすめプレゼント5選