明太子の街「博多で見つけた、ワイン明太チーズクリーム

明太子パスタは、今ではパスタの定番のひとつ。明太子の進化した食べ方として、例えばスナック菓子の風味や ソースの味の種類の一つとなっていて ○○明太子味というのは、多くみかけます。

 

でもこの「ワイン明太チーズクリーム」は、そんな巷の明太子商品とは一味も二味も違っています。何故なら 明太子をワインで漬け込んでいるから!!

ワインとチーズと明太子のマリアージュ!?ワイン明太チーズクリーム

使用している山梨県産の2種類のワインは、果実の中の旨味を多く含んだコクのあるワインと果実のさわやかさを持ったワイン。

 

この2種類をブレンドすることで、深みのある旨味とさわやかな味わいを引き出し、ワイン仕込から明太子独特の香りを醸し出しています。そして、このワインの効用は、たらこの生臭さを消すという特徴までも生み出しています!!

 

お薦めの食しかたは、薄切りバゲットパンに、そのまま載せて少しグリル。グリルする前に少しパルミジャーノレッジャーノチーズをすりおろしてかけたら、とても美味しかったです。

 

ワインで漬け込んでいるわけですからワインのお供にも、また、パスタソースとしてアルデンテのパスタにからませてみたところ、明太子のピリ辛とした味わいとチーズクリームのまろやかな旨みが絶妙なハーモーニーを奏でました。

ワインとチーズと明太子のマリアージュ!?ワイン明太チーズクリーム

シャンピニオンをたくさんのせてピザソースとしても利用ができそうです。

 

しっかりとした味付けなので少量で楽しめるところも良いですね。

 

ワインパーティの際にも フィンガーフードとしてもおススメ。明太子のピンクがアクセントになりますね。

 

おうちで気軽に博多の味を是非再現してみてくださいね。