今年も梅雨が始まりました。じめじめしたり肌寒い日もあったり、気温はまちまちですが、家でのリラックスタイムや親しい仲間と集まる場では、すっきり爽やかな気分にさせてくれるミントがおすすめです。あったかいティーやスイーツ、ひんやりドリンク、爽快であるミントをぜひ!

 

《プレゼントキャンペーン!》株式会社駒平キウブ商事の駒屋 ジンジャーシュガーを抽選で1名様にプレゼント!応募方法はカンタン!ippinのオフィシャルアカウントをフォロー&ハッシュタグ(#ippin_334)をつけてツイートするだけ!

 

詳しくはページの一番下でご案内しています!


オーガニックでノンカフェイン!良質なミントをブレンドしたルイボスティー

ジトッと過ごしづらい梅雨時期はミントでスキッと乗り切る!

ルイボスティー専門店 「RTRoom」の「オリエンタル・ミントティー」に使われているのは、ちょっと珍しいグリーンルイボス。活性酸素を抑える成分を通常よりも多く含んでいます。このルイボスにブレンドされているのが、香りの立つミント。眠る前はもちろん、これから暑くなる季節の食欲が沸かないときに、食前のお茶にとしてもおすすめです。

ミントの存在感に満足!チョコの甘さとのバランスが秀逸なミントビスケット

ジトッと過ごしづらい梅雨時期はミントでスキッと乗り切る!

「ハッカ油」など、天然のミント製品で知られる北海道の「北見ハッカ通商」。こちらのwebショップでも購入できるミントビスケットが「MenBis」です。チョコの甘さの方が勝るチョコミント商品が少なくない中、こちらはミント好きも納得のミント感が楽しめます。北海道小麦粉100%のラングドシャで、ミント色のホワイトチョコとほろ苦いセミスイートチョコをサンドしています。

「HARNEY & SONS」のペパーミントティーは爽快感が違う!

ジトッと過ごしづらい梅雨時期はミントでスキッと乗り切る!

日本でも紅茶好きの人なら知らない人はいない「HARNEY & SONS」。こちらのペパーミントティー「Peppermint Herbal」に使われているのは、オレゴン産のペパーミント。三角形のサシェの中で茶葉が開くと、茶褐色だった茶葉は綺麗な若葉色に。鼻から抜ける爽快な香りはクール感のレベルがワンランク違います。アメリカの強い日差しで穏やかに生育された育ちの良さを感じるミントです。

フレッシュミントのオーガニックハーブティー

ジトッと過ごしづらい梅雨時期はミントでスキッと乗り切る!

オーガニック、カフェインレスのお茶を中心に取り扱う「nagomi-NATULURE」。こちらでは誕生月をコンセプトとしたハーブティーも展開されています。「オーガニック誕生ハーブティー6月」は、宮崎県産の有機緑茶をベースに、エジプト産の有機ペパーミントとスペアミントがブレンドされています。ミントで日頃のストレスを解消!

すきま時間の気軽なおやつに!葉の形がキュートな本格ミントチョコレート

ジトッと過ごしづらい梅雨時期はミントでスキッと乗り切る!

白金高輪にある「ショコラティエ・エリカ」のミントチョコレートは、その名も「ミント」。1982年創業以来の人気商品で、ミントの葉の形がかわいらしい爽やかなチョコレートです。ミントとスイートチョコを重ねた、大人向きの味わい。小さな子どものいるママへ、秘密のおやつとして贈っても喜ばれそう。100g入りの小箱タイプと300g入りの大箱もあります。

ミントたっぷりのモヒートを「梅酒」ベースで楽しむ!

ジトッと過ごしづらい梅雨時期はミントでスキッと乗り切る!

ミツバチの羽音にかけて「hanon(ハノン)」。和歌山県のエコファーマー認定「紀州原農園」が作る梅酒の名前です。アルコール度数はやや高めの18%。そのわけは、柑橘類を搾って炭酸で割る「梅酒スプリッツァー」を楽しんで欲しいから。柑橘類とミントを加えるモヒート風アレンジも、食前酒や休日のリフレッシュタイムにおすすめです。