株式会社タイソンズアンドカンパニーが2016年6月10日よりスタートさせた「EL CAMION(エル・カミオン)」。そのコンセプトは“走るクラフトビアバー”。美味しいクラフトビールや中南米のカジュアルフードだけでなく、非日常的な世界観をも運ぶエル・カミオンに大注目!

走るビアバー「EL CAMION」がスタート!

出典: www.tysons.jp

暑い夏、青空の下で飲むビールは格別に美味しいですよね♡
ビアガーデンも各地で人気を集めていますが、今年の夏は、新業態の走るクラフトビアバーに注目が集まっているんです!

それがこの「EL CAMION(エル・カミオン)」

表参道「CICADA(シカダ)」や原宿の「SMOKEHOUSE(スモークハウス)」など、数々の有名レストランを手がけている、株式会社タイソンズアンドカンパニーが2016年6月10日よりスタートさせた「EL CAMION」。
スペイン語でトラックを意味する名前がつけられたこのエル・カミオンは、“走るクラフトビアバー”をコンセプトに作られました。

運ぶのはビールだけじゃない

出典: www.tysons.jp

クラフトビアバーなんだから、ビールやフードを運んでいるのは当たり前。
しかし、エル・カミオンは、商品をただ渡すだけではなく非日常な世界観の中で味わってもらおうと考えました。

つまり、エル・カミオンは“世界観”をも運んでいるクラフトビアバーなのです!

フードトラックは見下ろされながら窓口で商品を受け取る移動販売車ではなく、中に入ってその世界観のなかでビールや料理を買う「体験」自体を楽しんでもらう、いわば移動する店舗そのものであるべきだ

出典: www.tysons.jp

フードトラックとは思えない空間

出典: www.ozmall.co.jp

エル・カミオンが運んでいる世界観はまさに「非日常」。
フードトラックとは思えないほどのこのオシャレな空間は、今までタイソンズの有名レストランを手掛けたデザイナーがプロデュースしたからこそ作ることができたもの。

豪華なシャンデリアは、まるで高級レストランにいるかのような感覚を味わわせてくれるはず。

工場直送のクラフトビール

出典: www.tysons.jp

エル・カミオンのクラフトビールは、職人が心を込めて手づくりする本物のビール。天王洲にある自社ブルワリー「T.Y.HARBOR BREWERY」から直送で提供されます。

味わえるクラフトビールは全部で6種類。
今回はそのうちの3つをご紹介します。

:ぺールエール:

出典: www.tysons.jp

一番スタンダードなのがこちらのペールエール。
フルーティーなので、ビールが苦手な方でも飲みやすいのでおすすめ。迷ったらコレにしましょう!

淡いブロンズ色のエールで、フルーティな味わいを持ちながらホップの苦みがバランスよく混ざり合ったT.Y. HARBORの定番ビール。

出典: www.tysons.jp

:ウィートエール:

出典: www.tysons.jp

こちらも定番のクラフトビール。
麦の香りと深いコクが特徴のビールです。

大麦と小麦を混ぜて造る典型的なベルギースタイルのビール。バナナのような香りとクローブのようなスパイシーな特徴があります。

出典: www.tysons.jp

:インペリアルスタウト:

出典: www.tysons.jp

苦みのあるビールがお好きな方は、このインペリアルスタウトを味わってみて。本格的な黒ビールです。

焙煎された麦芽の深みとクリーミーなコク、さらにはコーヒーやカラメルのような特徴が印象的。しっかりとしたビターを楽しめる本格黒ビールです。

出典: www.tysons.jp

普段は味わえないフードメニュー

出典: www.ozmall.co.jp

普段はあまり味わう機会のない、中南米のカジュアルフードが味わえるのも、エル・カミオンの魅力の一つ。
ビールに合うことはもちろん、屋台メニューの定番とは異なる料理が、夏を盛り上げてくれます♡

:エンパナーダ:

出典: www.tysons.jp

アルゼンチンで親しまれるカジュアルフード、エンパナーダ。サクサクの生地の中にはチリビーンズとプルドポークが包まれています。

:ププサ:

トルティーヤなどに使われる「マサ」でつくる生地に肉やチーズ、ビーンズを入れたププサは、エルサルバドルの郷土料理。日本では馴染みのない料理ですが、ビールに合うこと間違いなしのフードです!

他にも様々なフードメニューが

その他にも、出店場所​や​お客様の要望に合わせて​様々なメニューが登場するそう。
パルメザンチーズとコーンの組み合わせは食欲をそそられますね!

どこに行けば会えるの…?

こんな魅力たっぷりのエル・カミオン。
そろそろみなさんお気づきですよね。一体どこに、この走るクラフトビアバーがあるのか。

その答えは、随時SNSをチェックして見つけてみてください!
是非FacebookやTwitter、Instagramをフォローしてみて。

また、相談次第で、結婚式や誕生日会などのプライベート利用ができちゃうかも♡

ビアフェスやスポーツイベント、ビーチやキャンプ場、さらにはレストランを独り占めしたようなプライベートパーティーまで、ブルワリー直送の美味しいビールを届けます

出典: www.tysons.jp

早速SNSでフォローしましょう♡

出典: www.tysons.jp

今までの常識を覆す、走るクラフトビアバー「EL CAMION」。
みなさん、SNSのフォローは必須ですよ!

公式 Instagram
公式 Facebook
公式 Twitter
公式サイト