代官山にあるパティスリー「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」。”セーヌ川に雨は降る“という意味ので、カフェスペースとオープンテラスがある素敵なお店です。こちらでは、世界から著名なパティシエを招いてお菓子講座を行っているそうです。今回はフランスから、あのサルコジ元大統領をはじめ多くの著名人の支持を得るサルドゥニ・リュフル氏が、「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ」のためにフランスのチーズ「ミモレットゥ」の塩味クッキーを作りました。会社の同僚からそのクッキーを頂ましたが、ナッツが入ったそのクッキーは、チーズのとても上品な香りと濃厚な味に驚かされました。

サルコジ元大統領も愛したパティシエが作る!チーズが濃厚な「サブレ・ミモレットゥ」

スイーツというよりも濃厚なチーズを食べているような感覚に陥ります。少し頂いただけですが、早速その週末にお店に「サブレ・ミモレットゥ」を買いに出かけたほどです。クッキーというと紅茶やコーヒーと合わせる事が多いですが、これはワインと是非一緒に召し上がって欲しいクッキーです。