暑~い夏にまずはのどを潤したい。ぐいっと飲みたくなるのはビール、という人が多いのは認めます。確かにキンキンに冷えたビールの最初の一口の美味しいことといったら、他にたとえようがないもの。ではその後もずっとビール?ちょっと待って。アラサ―女子、ここはあえてワインで勝負してみませんか?

赤は冷やさず白冷やす、だけではないのです

Licensed by gettyimages®

暑い時にはやはり冷えたワインが飲みたいもの。となると、どうしても赤よりも白ワインとなりますよね。でもそこで少し変化球勝負をしてみましょう!赤でも冷やして美味しいワイン、例えばイタリアのランブルスコはいかが。天然微発泡のランブルスコは甘口から辛口まであるので、好みによってチョイスも可能。ロゼよりも濃い色合いで軽くシュワシュワしているのはなんだか大人っぽさを感じます。
  

王道も押さえておきましょうか。夏ロゼ

以前ロゼシャンパーニュの記事の時に触れましたが、フランスでは夏の代名詞は「ロゼ」と言っても過言ではないほど、夏にはロゼが定番です!ロゼの中でも私はフランス南部、ローヌ地方の「タヴェル・ロゼ」が大好きで、ぜひともおススメしたいロゼワインです。やや辛口ですが、イチゴやサクランボなどの赤い果実のニュアンスを感じられ、味わいもしっかりしていて優しいだけではない“オトナの女性”なロゼです!タヴェル・ロゼは中華にも意外と合うのでトライしてみて!
  

冷た~く冷やした白は心もさわやかに

Licensed by gettyimages®

あなたの好きな白ワインって何ですか?シャルドそれともソーヴィニョン・ブラン?どちらも国や地域によって味わいが異なり、比べて飲むのも楽しいですが、この夏はリースリング推しで!リースリングの有名産地はドイツやアルザス地方ですが、冷涼な地域で造られます。白い花や蜂蜜、柑橘の香りを感じ上品さをうかがわせるリースリングは、ふくよかな酸味とミネラル感もあり、エレガントな雰囲気漂うワインです!和食に合わせても美味しいですよ。
  

泡、アワ♪外せないスパークリングワイン

あまりにも普通すぎるのは重々承知ですが、シャンパーニュ好きとしてはやはり泡ものはキープしたいところ。夏にシャンパーニュやスパークリングワインはマストなワインですね。毎年初夏に行われる、イギリス・ウィンブルドンでのテニストーナメント。(錦織選手の棄権は残念でした。。。)ウィンブルドン名物の一つにシャンパーニュとイチゴ&クリームという組み合わせがあります!これが本当にベストマッチングかどうかは別としても、オシャレに感じちゃいます。真似してみてはいかがでしょうか。