ハツの魅力を大公開。小粋なコリコリ感に、ハートが奪われる♪

今更聞けない…ハツってなに?

ハツとは畜産副生物である心臓のこと

焼鳥屋さんなどで人気のハツ。おいしいから毎回注文しているけど、実際ハツってなんなの?と思っている方も多いのではないでしょうか。
ハツとは、食肉として表される牛・豚・鶏の心臓のことです。コリコリプリプリとした食感に、脂肪がなくあっさりとした旨みが特徴。レバーなど他の畜産副生物に比べて臭みが少なく、食べやすい部位となっています。

ハツの語源はハートから♡

心臓をなんでハツと呼ぶようになったのか。それは英語で心臓を指す「heart・ハート」から来ていると言われているんです。
そのほか、お店によってはハツをココロと呼ぶところも。確かに料理店で「心臓」と注文するのはちょっと上品ではありませんよね…上手な呼び名を考えてくれた先人の粋な計らいに感謝です。

ハツの気になるカロリーと栄養について

ビタミンB12が豊富【牛ハツ】

低カロリー・低脂質・高タンパク。焼肉などで高カロリーなイメージがある牛肉ですが、ハツの部位は積極的に摂りたいヘルシー食材なんです。
また、牛ハツの栄養素で注目したいのがビタミンB12。このビタミンは悪性貧血を防ぎ、末梢神経を修復する作用によって肩こりなどの症状まで緩和させることができると言われています。牛ハツ100gあたりのビタミンB12含有量は、1日の推奨量のなんと約5倍!コレステロールがそれなりに高いので食べ過ぎには注意が必要ですが、ビタミンB12は過剰摂取に問題はないとされているので、安心して食べることができそうです。

◆牛ハツ100gあたりの主な栄養素◆
カロリー:142kcal
タンパク質:16.5g
脂質:7.6g
コレステロール:110mg
鉄:3.3mg
ビタミンB2:0.9mg
ビタミンB12:12.1μg

ビタミンB1・B2が豊富【豚ハツ】

低カロリーで脂質も低く、糖質の代謝を促すビタミンB1に脂質の代謝を助けるビタミンB2が豊富に含まれているので、ダイエットをしている方にはオススメの部位です。また、豚ハツには他のビタミンB群も含まれており、疲労回復や免疫力の増加、精神を安定させる効果にも期待が持てます。

◆豚ハツ100gあたりの主な栄養素◆
カロリー:135kcal
タンパク質:16.2g
脂質:7.0g
コレステロール:110mg
鉄:3.5mg
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.95mg

鉄分が豊富【鶏ハツ】

カロリー・脂質・コレステロールが牛や豚に比べて多い鶏ハツですが、女性に嬉しい鉄分や善玉コレステロールを増やすパントテン酸が多く含まれています。また、脂質を代謝する働きがあるビタミンB2が牛や豚よりも多く含まれているので、摂った脂を適切にエネルギーへと変換し、ダイエット効果にも期待が持てそう♪
鶏ハツの脂質がどうしても気になる場合には、鶏ハツに付着した脂身を取り除くようにすることで、脂質をカットすることができます。

◆鶏ハツ100gあたりの主な栄養素◆
カロリー:207kcal
タンパク質:14.5g
脂質:15.5g
コレステロール:160mg
鉄:5.1mg
ビタミンB2:1.1mg
パントテン酸:4.4mg

おうちでも簡単!ハツの下処理方法

牛ハツ・豚ハツの下処理方法

簡単にできる牛と豚の下処理方法です。牛のハツは丸ごとだと2kg前後になりますが、基本的な下処理方法豚と同じ。
ハツは元々臭みの少ない部位なので、ほのかな臭みを楽しみたい方や、臭みが気にならない方は、工程1だけでもOKです。スライスで売られていた場合には、ある程度の下処理はされていることがほとんどですが、よっぽど気になった場合には冷水に晒して臭みを抜きましょう。

1.軽く洗って適当に開き、流水で付着した血などを洗い流す。
2.使いたい大きさに切り、塩をまぶしてもみ洗いし、よく流す。
3.30分以上冷水に晒して臭みを抜く。

詳しい下処理法はこちら

鶏ハツの下処理方法

焼鳥屋さんの鶏ハツ下処理方法!脂が多くコクのあるハツ元と、あっさりとした赤身だけのキレイな部位に分けるので、ハツ料理のバリエーションも広がります。もちろん混ぜて使っても◎
鶏ハツはほとんど臭みが気にならない部位なので、豚や牛の処理と違い、旨味をできるだけ逃さないよう洗う作業は極力減らしてあるところが特徴です。血の塊を取ったあとどうしても気になる方はサッと洗ってもOK。

1.軽く流水で洗う。
2.赤身の部分と脂身の部分を適当に切り離す。
3.2の赤身部分を開く。
4.血の塊を手で取り除く。

詳しい下処理法はこちら

牛・豚・鶏!オススメのハツレシピ7選

鶏ハツを使ったレシピ

レンジで作れる簡単ハツおつまみ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/9016/blog/13400769

レンジで3分調理!あっという間に作れる簡単おつまみレシピ。元々臭みの少ないハツですが、冷やすことによって更に臭みが抑えられるので、鶏の内臓系が苦手…という方にも挑戦していただける味わいになっています。
急ぎの場合には温かいままでももちろんおいしい!下処理したハツを小分けにして冷凍しておけば急な1品としても対応できますよ。

◆材料(2人分)
鶏ハツ 8個
三つ葉 50g
ゴマ油 適量
ラー油 適量
塩 少々
酒 小さじ1
*タレ
豆板醤 小さじ1/2
醤油 小さじ1
ゴマ油 小さじ1
みりん 小さじ1/2
酢 小さじ1/2

詳しいレシピはこちら

塩麹で旨み広がるおしゃれなハツレシピ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/34299/recipe/1045958

定番のハツ炒めも、塩麹で下味をつければ、まろやかな旨みが広がる絶品レシピに。調味料全部で下味をつけて炒めるだけなので調理も簡単です。
白しめじとパプリカの赤がキレイなので、かわいい器に盛り付ければちょっとしたカフェメニューみたいになってくれますよ。おもてなしランチでワンプレートの1品にすれば、これがハツ?と驚いてもらえるはず♪リーズナブルな食材を上手に調理してお料理上手をアピールしちゃいましょう。

◆材料(2人分)
鶏ハツ 5個
赤パプリカ 1/2個
白ぶなしめじ 1/2袋
長ねぎ 10㎝
塩麹 大さじ1~1と1/2
ガーリックパウダーorおろし生姜 少々
油 大さじ1/2
ブラックペッパー 少々

詳しいレシピはこちら

至福のディナータイムに簡単赤ワイン煮

バルサミコの甘味と酸味でどんどんお箸が進んでしまう鶏ハツの赤ワイン煮込み。冷やした白ワインからミディアムボディくらいの赤ワインまで合わせることができ、至福のひとときを味わえます。
赤ワイン煮なんて難しそう…と感じるかもしれませんが、使う材料はたった5つ!全部の材料をお鍋に放り込んで煮ておくだけなので、とっても簡単に作れちゃうんです。ハツは難しい火加減の調節をしなくてもおいしく仕上がるので、気軽にじゃんじゃん作ってみてくださいね。

◆材料
鶏ハツ 100g
赤ワイン 100cc
バルサミコ酢 大さじ1と1/2
醤油 大さじ1
蜂蜜 小さじ1

詳しいレシピはこちら

豚ハツを使ったレシピ

黒酢の風味がクセになる台湾豚ハツサラダ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/68108/blog/16057787

豚ハツがサラダに?!日本では焼鳥以外の料理はあまり馴染みがありませんが、台湾では前菜としてよく食べられているレシピなのだとか。黒酢のタレに片栗粉でツルッととろみをつけた温かいサラダは、食欲のない日でもモリモリ食べられる味わいです。台湾料理といっても、特別な調味料は使わないので日本人の口にもよく合いますよ。
茹でてから和えるレシピなので、下処理が多少雑でも臭みが取れてしまうという、便利な調理工程もオススメのポイント♪他のレシピでも便利技として応用できそうですね。

◆材料
豚ハツ 300g
長ネギ 200g
生姜 10g
ニンニク 4片
鷹の爪 2本
ゴマ油 小さじ1
*下味
塩 少々
酒 小さじ1
片栗粉 大さじ1
卵白 1個分
*タレ
黒酢 大さじ2
砂糖・酒 各大さじ1
塩 少々
片栗粉 小さじ1/2

詳しいレシピはこちら

簡単豪華でおいしいハツのアヒージョ

一体何に使うんだろう…とスーパーで眺めていただけだった豚ハツですが、カットしてサッと炒めてオイルに入れるだけで、簡単でおいしいおしゃれなレシピに仕上がります。また、ハツの独特な歯ごたえと旨みがお酒にピッタリ♪女子会やパーティーレシピとしても、目を引く豪華さを演出してくれるんです。
作りやすく豚ハツでご紹介しましたが本家のレシピは猪ハツを使用しています。猪で作ったハツアヒージョは、ジビエらしい旨みがあふれる豪華な味わいに。豚ハツで作っておいしかった方は、ぜひ猪のハツを探してみてくださいね。

◆材料(2人分)
豚ハツ 200g
ニンニク お好み量
おろしニンニク 2粒分
オリーブオイル 100cc
味付き塩胡椒 小さじ1

詳しいレシピはこちら

食感がたまらない♪ハツの竜田揚げ

ハツが苦手な方でも絶対に食べられる!ハツの竜田揚げレシピ。プリっとコリっとした食感に香ばしい醤油の風味がジュワッと広がります。ごはんにもお酒にもお弁当にも、大人の方はもちろん、お子さんにも喜んでもらえるレシピです。
こちらのレシピも使いやすい豚ハツでご紹介していますが本家のレシピは鹿ハツで作られています。鹿ハツはクセがなく、よりさっぱりと食べることができるので、手に入る機会があったらぜひ使ってみてくださいね。

◆材料
豚ハツ 200g
片栗粉 適量
揚げ油 適量
*下味
おろし生姜 1片分
おろしニンニク 1片
芋焼酎 小さじ1
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1

詳しいレシピはこちら

牛ハツを使ったレシピ

一晩マリネで簡単おいしい豪華ステーキレシピ

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/168545/blog/15272819

これは1度食べたい!豪華な牛ハツステーキのレシピ。塩とハーブで一晩しっかりとマリネしてあるので、大胆な大きさで食べても臭みはほとんど気になりません。
調理工程もシンプルなので、ちょっとしたポイントを守れば、料理初心者でも気軽にチャレンジすることができますよ。ここぞというおもてなしの場面にぜひ試してみてくださいね。

◆材料
牛ハツブロック 適量
塩 ハツの分量の2%
タイムやローズマリーなど 適量
オリーブオイル 適量

詳しいレシピはこちら

身体にもお財布にもヘルシー♡

ハートが奪われるハツのまとめはいかがでしたか?食肉としての十分な旨みにリーズナブルなお値段、そして魅力的な栄養素にあふれた食材でした。レシピのバリエーションも豊富で、飽きずにいろいろ楽しめそうです。ぜひおうちのメニューにお気に入りのハツレシピを加えてみてくださいね。


Related Posts

本物志向のオトナに贈るならこれ!差がつくお歳暮ギフト選び

本物志向のオトナに贈るならこれ!差がつくお歳暮ギフト選び

三年じっくり熟成させた「三年番茶」で冬支度

三年じっくり熟成させた「三年番茶」で冬支度

寒い夜の快眠に!身体を温めてくれる寝る前に飲みたい次世代ホットドリンク7選

寒い夜の快眠に!身体を温めてくれる寝る前に飲みたい次世代ホットドリンク7選